ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

6月11日の朝はホテル周辺を歩いた。出勤途上のおじさんについて歩いてみると、こんな細い路地を通り抜ける。ホテルに戻り、朝食。品数は多くないが、充分でもある。セールスコールは地下鉄を利用してソウル市内を移動。地下鉄の駅では電車が来ないとドアは閉まっている。ビジ ...

10日の夜はホテルに戻り、米から作られたマッコリを飲みたいと私が言うと、フロントで聴いてくれた店に向かった。迷いながら着いた店は麹の木という意味のパブ・ヌルナム。お客は若い人ばかり。マッコリの種類が何ページにも渡り、どれが良いか迷った結果頼んだマッコリがや ...

6月10日、ソウルの1泊は他のメンバーと同じホテルを選んだ。前回も泊まったことがあり、土地勘があるのはやはり良い。部屋も同じタイプで、ダブルベッド。バスルームも使い勝手は良い。浴槽にお湯を張って浸かるには、少し深めで良い。地下にあるレストランでの朝食。多くは ...

6月17日朝一番の上映を見た。前日に予め購入していたので、母も連れて良い席で観れた。 企業がリコール隠しを継続的にしていたという社会的題材で見応えがあった。エンディングでの、事件が解決して終わったシーンは企業との戦いに勝ってもどこか虚しく、桑田くんのテーマソ ...

6月10日(日)、ピーチ航空でソウルに出かけた。今回は車で関空に入り、ターミナル2 国際線に向かった。自動チェックイン機で往路は搭乗手続きを済ませる。リュックひとつなので、そのまま出国手続きに進む。手荷物検査も第1ターミナルと違いスムーズ。出国審査を終え、待合 ...

ランチ後は若狭海岸を走り、河野シーサイドパークに到着。以前に一度立ち寄った旧河野村、現南越前町にある北前船主の館・右近家。案内役はやはり右近さん。河野北前船主通り。ここまで昔は海だったそうだ。玄関から入る。明治37〜8年の全盛期には30余隻を所有した。千石船は ...

昼食は奥井社長おすすめのイタリアンレストラン・カルド。カルドとは英語でHOTの意味。この日は定休日で、特別に開けてもらった。前菜は、真鯛のロースト とうもろこしのソースと海藻のお塩添え帆立貝とズッキーニのアンチョビソースタリオリーニ。生の独特の食感。うすい豆 ...

6月13日、バスツアーで敦賀に向かった。ツアー参加の26人の熱気が溢れた。奥井社長から昆布の持つ魅力を聞き、改めて日本の和食文化の重みを感じた時間となった。ニッポン千年のだしとして昆布を紹介している。日本では食で文化勲章をもらったことがなく、諸外国と比べて料理 ...

6月6〜7日、インバウンドの専門家を連れて2年ぶりに野原に入った。東舞鶴駅から車で40分の小さな漁港は、雨上がりで美しい景色が残っている。この日は柴田館に宿泊。昔のままのスタイルの民宿が今年の夏は16軒が季節民宿としてオープンする。海の民宿での夕食は、贅沢な刺身 ...

6月4日、戸田屋ロビーに9時集合し「お伊勢参り」に出かけた。外宮に到着。豊受大神宮に参拝。路線バスで内宮に向かう。430円。宇治橋を渡る。長〜い砂利道を進む。皇大神宮パワースポットの杉の木。昔は御師と言われる人たちの館の連なるおはらい町を歩く。赤福子会社の経営 ...

6月4日、難波から特急で鳥羽まで利用した。2009年には車で行き、鳥羽グランドホテルに泊まっていた。新しい車両は快適でした。片道3650円。2時間の旅。シートは硬め。座り心地は良かった。翌日の帰りは、伊勢市から丹波橋までしまかぜに乗車した。入線する姿にワクワクしま ...

5月31日は休むつもりが朝から仕事になり、広々としたところで昼を食べようと五老岳公園に上がる。雨上がりで雲がまだ漂っている景色も幻想的なもの。燕が飛び交い、蝶々が飛び始める季節になっている。海面が透明なところと灰色のような2つに分かれ珍しい景色に気づく。五老 ...

2011年5月4日、連休中日は高速道路を走らず行けるところを考えていて、以前に地域おこしで菜種あぶらを作っていた話を聞いていたので、伊賀上野に向かった。24号線から163号線で上野城まで2時間。誘導されるまま、上野高校グラウンドの臨時駐車場に車を止めて、上野城に向か ...

5月17日は、「釼」の字の言われを探しに生駒の聖天さん(宝山寺)を訪ねた。ナビに従って生駒の住宅街から入るととんでもない坂道をあがるヒヤヒヤもののドライブで、何とか到着。木々に囲まれた参道。ここに聖天さんの駐車場があった。切り立った崖に岩窟が見える。大きな蜂 ...

昨年初めてやった張り替えも2回目。何となく要領を覚えているもんですね。網戸の外し方のが分からなかったのが予想外。網戸が外れないようしてあったので、横にある取り付けたネジを緩める。まずは網を押さえていたゴムを取り外す。網を枠の大きさより少し大きめにハサミで ...

5月25日、舞鶴から枚方に帰る途中アイスクリームが食べたくて綾部グンゼスクェアを訪ねた。手作り感いっぱいの「春のバラまつり」案内板。5月19日開園。2010年に開園し、市民ボランティアの手でここまできています。昨年に比べて、花がいっぱいなので、バラの香りがすごい。 ...

宝塚北スマート・インターチェンジで一般道におり、千刈ゴルフ場を通るコースで35分。途中狭い道が続いた。目指したのがめんたいパーク。11時半過ぎに到着した。前回は遅く入って食べられなかったおにぎり四種から生明太子と僕は焼きたらこが買えた。1個380円だが、具たくさ ...

5月20日、大山崎インターから高速道路に乗り、全線開通した新名神高速道路「宝塚北サービスエリア」に向かった。大山崎インターから宝塚北サービスエリアまで43.6km。高原を走り抜けることと、トンネル内でLEDライトが車の走行とともに色が変わるのが目新しい。宝塚風か。 ...

5月12日、海上自衛隊舞鶴総監部内にある「しらね食堂」を訪ねた。 元護衛艦しらねの展示コーナーがある。テーブルは50人強が入る。おかずを乗せて、ご飯と添え物。きな粉パンが好評。セルフサービス、このプレートと牛乳が自衛隊食を感じさせる。お腹いっぱいでした。ご飯と ...

湯ノ峰温泉、熊野本宮大社を出て十津川村へ向かった。まだ、雨は降り続く。道の駅十津川郷で買い物。目の前に十津川警察。道の駅から見る十津川。水量が凄い。道の駅の蕎麦屋が定休で、吊り橋手前の蕎麦屋に入る。立派な建物を若い人たちが運営しているのが不思議な感。地元 ...

5月8日、朝食後に高原熊野神社まで少しだけ歩く。まるで人が木の上にいるみたい。陽が当たっている。高原の無料休憩所から見える棚田。熊野古道、中辺路ルートが続く。湯ノ峰温泉に到着。残念ながら前日からの雨で水かさが増え壺湯には入れず。公衆浴場の源泉に浸かる。風情 ...

5月7日は母と我々夫婦に義理の息子も加わり4人で熊野古道に向かった。岸和田サービスエリアで見つけた「ハリハリかすうどん」の昼食。油かすとは大阪南部特有の、牛の小腸を油抜きしたもの。その香ばしさとパリパリした食感の水菜を入れたうどん。二度目の休憩は印南サービス ...

5月4日、丹後鉄道あかまつで天橋立から西舞鶴に戻り、車で五老岳展望台に上がった。カフェ・ナナコは待ち人が多く、レストラン海望亭でランチ。僕は今年2年目を迎えた海自カレーを頼んだ。海望亭の海自カレーは、【掃海艇「のとじま」ナスと合挽肉のキーマカレー】そのあとは ...

5月4日はちょっとした鉄道旅を楽しんだ。天橋立に行きたいという孫娘の要望があり、混雑する車はやめ、西舞鶴駅発8時39分発の普通車両。天橋立まで片道40分の列車で往復。海岸沿いの右側に殆どが座った。田植えの時期。由良川沿いでは、緑豊かな景色が楽しめた。宮津駅からも ...

5月3日午後息子たち4人が枚方の自宅に来てくれて、娘の子供1人と合計7人が車一台、息子の運転で舞鶴に向かった。宿泊は西舞鶴にある我が住まい。舞鶴のアパートで休憩してから、この日はフランスの豪華客船ロストラル号が停泊しているのでぶらぶら寺町通りを歩き西舞鶴の ...

このページのトップヘ