ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

11月25日からの那覇での滞在は今回初めてのロコアナハ。朝食の種類が豊富とトリップアドバイザーでの評価が高い。毎回違うホテルに泊まってる。ゆいレール「県庁前」駅下車し、クリスマスの飾りつけをしている 交差点から見えるホテル14時からチェックイン。部屋は710号室。 ...

12日に訪ねた篠山市今田町は立杭焼窯元が道路沿いに並ぶ。陶の郷での見学後、日帰り温泉施設の「薬師温泉ぬくもりの郷」に向かった。ここも月曜で食事店が休みなので、隣の農産物加工工房で休憩。手づくりジェラートを食べる。うどんとか巻き寿司、おかずも販売してそのまま ...

11月17日に続いて24日の夕方も見に行った。初回は知人のフェイスブックを見て行こうと即決だった。この映画は何故なのか自然に涙が出てくる。心が揺さぶられたからだと思う。クイーンの歌が素晴らしかったのは勿論なのだが、ヴォーカルのフレディ・マーキュリーの出自や幸せ ...

11月12日から、最近丹波篠山市で話題になった篠山市に入った。 大阪から兵庫丹波までの距離感を感じたかったからだけど、枚方から篠山にある丹波立杭焼エリアまで車で約75分は近い。 この日は兵庫陶芸館が休みだっので、近くにある立杭陶の郷を訪ねた。 日本の六古窯の一つ ...

10月30日、遅い目にスタート。すでに満パイでした。東舞鶴三条通りに9月10日オープンした「Nick Beer」でクラフトビアと量り売りの牛肉のカットステーキを楽しんだ。サラダやトマトなどビーフ200gオリオン・リング分厚いローストビーフ骨付きのマトン締めはピザキリンのクラ ...

10月24日、東京と大阪からの知人と東舞鶴にあるARIYOSHIに17時に入った。期待感に秋の季節感たっぷりの突き出し舞鶴産のアワビ刺身の数々は舞鶴の地酒・池雲で握りを三種和歌山の地酒・車坂宮崎産シャトーブリアン蟹を混ぜて今夜の蒸しご飯はなんだろう?デザートは写し忘れ ...

11月4日は1日早い、母親の90歳の誕生日をくずはモールのメキシコ料理店・HOMEL LA(ホメラ)で祝いました。これがおいしいと妻のモヒートを取り上げで飲む。何回言っても覚えられないモヒートがメキシコビール・ソルより良いらしい。カキフライもメキシコ風だ。初めてのソル ...

10月13日は「観光の広場」が企画した『奈良少年刑務所のホテル化計画と、これからの奈良の観光を学ぶツアー』に参加。国の重要文化財である昨年廃止された元少年刑務所の内部を拘置所施設長の上木さんに案内していただいた。ジャズピアニスト山下洋輔の祖父である山下啓次郎 ...

久しぶりの映画はまず、予告編を見たりして随分評価も高かったので、Searchを見ることにした。推理小説としてはもちろん面白かったが、パソコンの画面だけでほとんどのシーンが撮影されることに驚くばかり。普段使っているSNSだが、パスワードを変更して娘のパソコンにあるSN ...

多田銀銅山史跡を訪ね道の駅いながわに寄るも車があふれんばかりで諦め、それならと能勢電鉄山下駅に向かった。駅員に以前の駅の位置を聞くと今の池田銀行あたりだとのこと。駅構内にあったベッカライ・テーオに入った。なかなか美味しいパンばかりだった。結婚した時に2年近 ...

10月8日、新名神高速道路が出来て随分近くなった兵庫県川西市。川西インターを降りて隣町の猪名川町にある多田銀銅山史跡を訪ねた。車を止めたところが選鉱場跡。この背後の山にレンガ構造物があるそうだ。展示館である「悠久の館」を見下ろす。岸和田煉瓦株式会社製造の✖︎ ...

9月22日、高岡から路線バスで伏木に向かった。伏木は小矢部川の河口に面し、北前船で栄えた。船頭や水主などの宿泊施設だった旧秋元家住宅は、時代が下るにつれて、廻船問屋として繁栄した。現在「伏木北前船資料館」として開館している。二階には望楼が唯一残る。全国でも珍 ...

9月20日は蒲田で温泉クーポン付きプランでホテルトムスを予約。チェックインしてから雨の中を歩いて黒い湯に入りにいった。半露天風呂にその黒い温泉があった。薄暗くて分かりにくかったのは残念だったが、確かに温泉だ。無料の朝食は品数が少なくこれでは1泊が限度。9月21日 ...

9月22日、東京から新高岡まで「はくたか555号」で向かった。東京駅8時40分発。先頭車両を撮ったので、慌ただしく乗車。車内はえんじのような色合い。長野県上田駅停車長野駅停車飯山駅ここは新潟県上越市。日本海側の糸魚川駅日本海が見える。黒部駅新高岡到着2時間55分の新 ...

8月25日、高山からの帰路を調べると道の駅が断続的にあるのが分かったので、白山街道を走ることにした。道の駅「荘川」こんなポスターが貼ってあった。ひるがの分水嶺公園を見つけた。標高875m、大日ヶ岳から流れてきた水がここで日本海と太平洋側に分かれて流れて行く。 次 ...

8月25日はいよいよ今回の旅行最終日。朝食後、桜ゲストハウスの周辺を歩いた。古民家を移築した飛騨の里は9時前で訪れる人もまばら。周囲の土産物屋なども店前の掃除もまだでなんとなく活気がない。遠くには真光教の工事クレーンが見える。テディベア・エコビレッジも古民家 ...

団塊世代が65歳を迎えるにあたってはそれを取り込むシニアビジネスが大いに期待されたが、それほど実を結ぶことはなかったように思う。最後のバブルを経験したHANAKO世代は1959〜1964年生まれであり、2020年には61歳を迎える。1986年に男女雇用機会均等法が生まれ、1988年バ ...

舞鶴では今、西舞鶴の吉原地区の景色を見に外国人が来ている。2013年からインバウンド・プロモーションに取りかかり、写真家やブロガーの取材を舞鶴で積極的に受け入れてきた。そして2015年からは意識的に反応の良い吉原を必ず案内してきたが、その発信の甲斐もあって吉原の ...

9月20日から出張では東京から高岡に行くことになり、ふと思いついて乗車券を別途に購入したら安くなるのかを調べてみた。JRの運賃規定をあれこれ読んでみるのは久しぶりで楽しくも分かりにくいところもあったが、前日に東舞鶴駅に出向いて、駅員さんにこのメモを渡したら乗車 ...

8月24日の夜は1週間の信州旅行最終日でもあり、こんなJA経営の看板にも惹かれたけど、肉中心は辛いので諦めて高山の地酒と郷土料理に惹かれて「からくり」に入った。。カウンターに席を取り、隣の馴染みのおじさんたちと会話したからもあり、女将さんとも話が弾んだ。山菜煮 ...

8月24日は飛騨高山観光大学に参加した。今年35回を迎え、岐阜県以外では8県から、合計130名が参加。今年のテーマは、「食」に焦点を当てたものでした。西倉副市長挨拶。基調講演は日本スローフード運動の草分け、ノンフィクション作家の島村菜津さん。イタリアは観光200年の ...

8月24日の朝食はゲストハウスの食堂で前日買っておいたパンと果物。ゆっくり新聞を読めた。午後私は高山観光大学を受講するので、午前の時間を利用して昨年行ってない所から高山家具を見ることにして、匠館に向かった。駐車場前にあった大きな椅子によじ登り記念撮影。まずは ...

8月23日ゲストハウスにチェックインしてから車で高山駅裏に車を止めて今回の旅行最終日の夕食をどこで食べるか駅周辺を歩いた。まずは高山駅の通路を上がり、乗鞍口に抜けるコンコースに牛車が両側に。まだ、富山方面にはJRで行けず、代行バスが運行。乗鞍口前の交流広場から ...

8月29日、NPO法人スマート観光推進機構主催「観光の広場」に参加。テーマは、関西のインバウンド観光を見つめ直す〜関西は一つずつ〜。バラバラという意味深なタイトル。発表のなかでは、中西弘之さんの「インバウンド向けサイクリングへの挑戦」が新鮮だった。以前にKNS定例 ...

高山市では8月23日からの2泊をゲストハウスに一度泊まってみることにした。AirbnbとBooking.comを見比べしながら宿泊施設がよく分かるBookingで予約したのが、桜ゲストハウス。古民家を移築している。自転車は必需品ですね。部屋にはテレビ無し、鏡無し、トイレと洗面台無し ...

このページのトップヘ