ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

今まで乗っていたフィットを買い換えることにした。2004年にハワイから戻り福岡で単身赴任してボルボS60を中古で買った。月に一回大阪に帰ると母をどこかに連れて行くのに車が欲しくて、息子がホンダのディーラーで働いていたこともあってフィットを新車で購入した。2005年に ...

8月20日は車で福井へ出かけ、フジタホテル福井に18時半に到着。ホテルに入る前に大きな虹が足羽川に架かる橋の上から見えた。古いタイプのツインルーム。カード鍵はベッドサイドで差し込む珍しいタイプ。古いスタイルのホテルも落ち着く。ビジネスホテルのスタイル。眼下にホ ...

8月15日、映画を久しぶりに鑑賞。映画館のロビーはそれなりの人出でした。座席は一つずつ飛ばしているが、その8割がたは埋まっている。時々画面に反応して笑う小声が聞こえる程度で、出演が叶わなかった志村けんをまるで弔うような静かな鑑賞タイムでした。映画解説・あらす ...

8月8日、かなりの暑さだけど自然を求めて気になっていたキャンプ用品メーカーのロゴスが運営管理する「ロゴスランド」を見学した。BBQコーナー。変形のトランポリンなのか、面白そう。池にポツンとテーブルと椅子のセット。ロビーも楽しそう。ホテルのフロント。併設の一階の ...

7月28日、仕事を終え四条烏丸で待ち合わせし、「ホテルビスタプレミオ京都 和邸」にチェックイン。半地下に降りてロビーへ。四条烏丸で待ち合わせて歩いて5〜6分と近いが、チェックインは椅子に座ってなのでほっとする。中庭の空間が坪庭を思い起こさせる。部屋は5階のスーペ ...

7月28日、ホテルにチェックイン後、歩いて5分ほどの「京アポロ食堂新町」のカウンターに座る。京アポロ食堂は、以前に京アポロ食堂宮川町に行ったこともありHot Pepperで前夜カウンター席を予約していた。初めてなのにあれこれ話が出来、城陽酒造の「青谷の梅」酒で盛り上が ...

7月2日、グランドニッコー淡路のファインダイニングコッコラーレでの夕食。「ひょうご五国物語」地産地消ディナーのコースを選ぶ。淡路は若狭、志摩とともに御食の国の一つ。豊かな食材を使った料理とペアリングこそ無かったが、スパーリング、白、赤三種のセットワインを味 ...

4月30日、時々見に行く大津アレックスシネマに4か月ぶりに出かけた。自宅から片道30km、普通道路を走って約60分。意外と近い。ノマドはどこでも仕事のできる、ワーケーションなど良い意味で最近使われる。現代のノマドとして描かれた「ノマドランド」が今年のアカデミー賞の3 ...

4月16日は久しぶりの西舞鶴で、昨年9月に全館改装なった舞鶴グランドホテルに宿泊した。部屋は窓に向かう長いテーブルがあるダブルの部屋を選んだ。資料を広げるには格好のスペースだった。朝食会場となる一階レストランも明るい。ビュッフェ式は好きなものを好きなだけ選べ ...

4月2日、舞鶴と言えば、当然、魚料理。東舞鶴伊佐津川のほとり、みわさんで満喫。野原から仕入れている。この時期はなんと言ってもカワハギの刺身。肝を絡ませて食べると最高。他にもイカ、タコ、さば。メバルの煮付け、ゲソの天ぷらと続き大いに堪能。海自の舞鶴赴任者用に ...

3月29日、宮川町をウロウロ歩き気になった店に入ったら当たりでした。店内は名前とは異なり落ち着いた雰囲気。野菜サラダはパリパリ。バルスケッタもなかなかいける。周りは割烹が多く一見では入らないだけに、こんな店が嬉しい。 ...

3月29日、舞鶴で出会った高橋美花さんに誘われ、昨夜「倭乃里京都ミュゼ」ホテルにチェックインした。このホテルのオーナーは舞鶴のアマービレホテルやベルマーレホテルと同じだ。大きな木やフロントまでの暗さ、砂場のディスプレイが現実からの逃避を訴えているようだ。この ...

3月12日にオープンしたばかりの「フェアフィールド・バイ・マリオット南山城」に3月21日宿泊。部屋数は少ないが、室内の仕様は他のフェアフィールドと同じ。全室シャワーのみで、ベッドは背が高く上る感じ。窓から茶畑の景色が見える。座りたくなるラウンジ。事前に有森支配 ...

3月20日、大阪駅からJR高速バスで徳島に向かった。大阪発の利用は初めて。隣との仕切り板もいらない利用度だった。徳島駅で待ち合わせし、藍住町でまずは腹ごしらえ。「麺や やな蔵」で阿波踊りならぬ、阿波尾鶏醤油らーめんを注文。藍住町総合文化ホール1階には藍染の素晴ら ...

3月11日、四条烏丸で軽く食べて目指したのが「レンタルスペース九条湯」の「秘密基地コムコムバー」。唐破風(からはふ)屋根の残る銭湯は京都には数件残るが、元銭湯の九条湯は10年ほど閉館してこのほど蘇った。番台から女湯を覗く風情が楽しめる。なんともレトロな風情。浴 ...

3月2日、烏丸丸太町駅から西徒歩5分のところの「MATERIAL府庁前」に夕朝食付き飲み放題のプランで宿泊した。一階のカフェ&バーは閉まっていた。フロントは20時まで対応だが、少し遅れたので弁当と朝のパン、それと飲み放題のアルコールを部屋に後で運ぶとのこと。ツインの部 ...

2月15日、宮津から池田酒造で地酒を購入してから、西舞鶴朝代にある「さ和い」に立ち寄った。さ和いは私がこの向かいに住んでいた間はずっと閉まっていて、昨年秋にオープンしたと聞いていた。玄関を開けると落ち着いた良い雰囲気が漂う。右側の襖を開けるとカウンターとテー ...

2月26日、自宅で少し仕事を片付けて、京都に向かう。四条河原町の高島屋から下がってすぐにあるグッドネイチャーポテルにチェックイン。グッドネイチャーは京阪電鉄グループのビオスタイルが自然に優しいをコンセプトに食材やレストランなどを扱い、その4階にロビーがある。4 ...

2月10日、京都四条河原町近くのホテルグランバッハセレクト京都にお泊まり。一階はエレベーターホールのみで、フロントレベルに上がる。フロントの奥には朝食会場があり、ラウンジとして使える。オンラインの研修会とウェビナーが重なったこともあり、広いタイプの部屋が予約 ...

2月15日、フェアフィールド・バイ・マリオット京都宮津からe-bike(電動スポーツ自転車)でのまち歩きの予定だったが、雨の予想で断念。モニターツアーでもあるので仕立ててもらった観光バスでまち歩き。といっても、宮津地区は旧市街でもあり、ほとんど歩いてのまち歩きとな ...

2月11日、京都御所を出てすぐの「京都御苑中立売休憩所」で売店を覗く。烏丸通りをぶらぶら今出川に向かって歩き、「虎屋茶寮一条店」に入る。庭園と言い建物もゆったりして和菓子二種をいただく贅沢な時間だった。和菓子は2種類。焼き物の「外の濱」ときんとん製「雪の下萌 ...

2月11日、京都御所が無料で見学できることを知り、10時半過ぎに入った。西側の「清所門」がら入場。矢印に沿って歩くとすぐに南隣の「秈秋門」。「新御車寄(しんみくるまよせ)」は、1915年に新設された馬車による行幸への玄関。紫宸殿が見える「承明門」。「紫宸殿」では、 ...

1月28日、五条大宮近くの京町家のいわゆる一棟貸し「京囲炉裏宿 染SEN いろはノ彩」で宿泊。といっても、大きな家では無く庶民の暮らしている路地に入った長屋のなかの一軒。二階建て、広さは約50㎡といったところか。コロナ禍でもあり、本来はチェックインするところだが、 ...

1月30日、河村能楽堂を見学し、相国寺散策の後は、予約して貰っていた丸太町通千本の小料理屋、「四季なか村」で和食ランチ。まだ、40歳前後のシェフ中村真規さんは、とても気さくで素晴らしい青年でした。また行きたいお店が見つかった。 ...

1月21日は四条烏丸近くの「ワインと野菜のBarchetta」に案内してもらう。バルケッタとは「小さなボート」という意味のようだ。緊急事態宣言下、18〜20時だけの営業中。カウンターで一席開けて座り、近況報告。珍しいブルガリアの赤を一本空け、ラストオーダーの19時にGrappa ...

↑このページのトップヘ