ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

4月2日、舞鶴と言えば、当然、魚料理。東舞鶴伊佐津川のほとり、みわさんで満喫。野原から仕入れている。この時期はなんと言ってもカワハギの刺身。肝を絡ませて食べると最高。他にもイカ、タコ、さば。メバルの煮付け、ゲソの天ぷらと続き大いに堪能。海自の舞鶴赴任者用に ...

3月29日、宮川町をウロウロ歩き気になった店に入ったら当たりでした。店内は名前とは異なり落ち着いた雰囲気。野菜サラダはパリパリ。バルスケッタもなかなかいける。周りは割烹が多く一見では入らないだけに、こんな店が嬉しい。 ...

3月29日、舞鶴で出会った高橋美花さんに誘われ、昨夜「倭乃里京都ミュゼ」ホテルにチェックインした。このホテルのオーナーは舞鶴のアマービレホテルやベルマーレホテルと同じだ。大きな木やフロントまでの暗さ、砂場のディスプレイが現実からの逃避を訴えているようだ。この ...

3月12日にオープンしたばかりの「フェアフィールド・バイ・マリオット南山城」に3月21日宿泊。部屋数は少ないが、室内の仕様は他のフェアフィールドと同じ。全室シャワーのみで、ベッドは背が高く上る感じ。窓から茶畑の景色が見える。座りたくなるラウンジ。事前に有森支配 ...

3月11日、四条烏丸で軽く食べて目指したのが「レンタルスペース九条湯」の「秘密基地コムコムバー」。唐破風(からはふ)屋根の残る銭湯は京都には数件残るが、元銭湯の九条湯は10年ほど閉館してこのほど蘇った。番台から女湯を覗く風情が楽しめる。なんともレトロな風情。浴 ...

3月2日、烏丸丸太町駅から西徒歩5分のところの「MATERIAL府庁前」に夕朝食付き飲み放題のプランで宿泊した。一階のカフェ&バーは閉まっていた。フロントは20時まで対応だが、少し遅れたので弁当と朝のパン、それと飲み放題のアルコールを部屋に後で運ぶとのこと。ツインの部 ...

2月15日、宮津から池田酒造で地酒を購入してから、西舞鶴朝代にある「さ和い」に立ち寄った。さ和いは私がこの向かいに住んでいた間はずっと閉まっていて、昨年秋にオープンしたと聞いていた。玄関を開けると落ち着いた良い雰囲気が漂う。右側の襖を開けるとカウンターとテー ...

2月26日、自宅で少し仕事を片付けて、京都に向かう。四条河原町の高島屋から下がってすぐにあるグッドネイチャーポテルにチェックイン。グッドネイチャーは京阪電鉄グループのビオスタイルが自然に優しいをコンセプトに食材やレストランなどを扱い、その4階にロビーがある。4 ...

2月15日、フェアフィールド・バイ・マリオット京都宮津からe-bike(電動スポーツ自転車)でのまち歩きの予定だったが、雨の予想で断念。モニターツアーでもあるので仕立ててもらった観光バスでまち歩き。といっても、宮津地区は旧市街でもあり、ほとんど歩いてのまち歩きとな ...

2月11日、京都御所を出てすぐの「京都御苑中立売休憩所」で売店を覗く。烏丸通りをぶらぶら今出川に向かって歩き、「虎屋茶寮一条店」に入る。庭園と言い建物もゆったりして和菓子二種をいただく贅沢な時間だった。和菓子は2種類。焼き物の「外の濱」ときんとん製「雪の下萌 ...

2月11日、京都御所が無料で見学できることを知り、10時半過ぎに入った。西側の「清所門」がら入場。矢印に沿って歩くとすぐに南隣の「秈秋門」。「新御車寄(しんみくるまよせ)」は、1915年に新設された馬車による行幸への玄関。紫宸殿が見える「承明門」。「紫宸殿」では、 ...

1月28日、五条大宮近くの京町家のいわゆる一棟貸し「京囲炉裏宿 染SEN いろはノ彩」で宿泊。といっても、大きな家では無く庶民の暮らしている路地に入った長屋のなかの一軒。二階建て、広さは約50㎡といったところか。コロナ禍でもあり、本来はチェックインするところだが、 ...

1月12日、Go To トラベルキャンペーンの一斉停止明けとなるはずだったが、京都御苑南西角にある「NOKU Hotel 京都」に宿泊した。六階角部屋なので、部屋の中の通路がL字型。長机と下部や壁面の照明が印象的。部屋はグレードアップされプレミアムキング。広かったせいか部屋 ...

1月8日、堺東で選んだのはワインとフランス田舎料理が気になって予約したビストロ・ベズ。チェックインしたダイワロイネット堺東から徒歩5〜6分。二階に上がる。カウンターとテーブル4卓のこじんまりしたレストランだ。まずは、アンチョビオリーブをあてに赤ワインを頼んだら ...

1月3日、今年の初映画は「日本独立」を大津まで見に行った。戦後憲法の制定の歴史を吉田茂と白洲次郎たちを通して描いた内容で、マッカーサーが日本の憲法について日独の違いをアメリカの公聴会で、ドイツは欧米並みに成熟して45歳、日本は未成熟で大人しく12歳だと。また、G ...

12月29日、墓参りの後、新しくオープンしたネギ焼きの店に予め予約しておいて、受け取りに立ち寄った。ボリュームがあると聞いていたので、ネギ焼きを一人前だけ頼んだが、2人で我々にはちょうど良かった。次は焼きそばや牛スジ丼を頼みたい。ここは、九条ネギを育てている農 ...

12月23日、今年最後の京都宿泊はJR西日本ホテル系のヴィアイン。GoToトラベルキャンペーンの利用可能で、若いカップルや女子旅ばかりがチェックインで並んでいた。部屋は17平米のダブルルーム。ベッドサイドのデザインは日本的。必要なアメニティは揃っている。湯船もまあま ...

12月17日、京丹波に続き宮津にオープンしたばかりのフェアフィールド・バイ・マリオットに宿泊した。部屋の仕様はほぼ同じで、シャワーのみ。間仕切りがあるので寝るときは落ち着く。ベッドの高さはよじのぼるほどだが、快適だ。この日は雪が残り、517号室からの眺めは最高。 ...

12月17日、「フェアフィールド・バイ・マリオット京都宮津」に泊まり、すぐ近くの居酒屋「なごみ」に予約してもらっての会食。予め刺身とブリしゃぶを予約してもらっていた。アルコールは生ビール中と地酒4種。爽酒「白木久 活性にごり酒」白杉酒造醇酒「玉川雄町 無濾過生 ...

12月13日、朝一の上映に出かけた。観客は20人程度でマスクをしての鑑賞なので苦にならない。亡き三浦春馬が演じた五代友厚を描いた「天外者」。結核で夢半ばで倒れたが、大阪にとっては忘れてはいけない人物の映画化で良かった。時代監修に鹿児島の原口泉先生の名前を見つけ ...

12月10日は48回目の結婚記念日。このホテルは1994年に開業したが、丁度前職時代の1992年からの京都勤務に重なり1泊している。1995年の阪神大震災を機に大阪に異動したことが思い出される。コーヒーメーカーは今の流行。何故か透明なガラスの仕切り版。部屋にバラが一輪。嬉し ...

10月27日は「24時間滞在プラン」のある「ザ・サウザンド京都」に宿泊。京都駅前にあり、ホテル京阪グループの最高級ホテルで2019年1月29日に開業している。ロビーの動くディスプレイ。検温、スプレー除菌し、チェックイン。除菌完了のステッカーを外して部屋に入る。西向きの ...

11月29日、東舞鶴に泊まるので2日前に予約しようと調べると、日曜は休みが多い。過去に何回か電話しても取れなかった「まる羽」がいけると言う。スーパーホテルから歩いて5〜6分。富士通り、与保呂川を超えると足元に小さな灯り。コロナのせいだろうか三卓しかない。コーナー ...

11月26日、「梅小路ポテル京都」に宿泊。ホテルではなくポテルと呼ぶ。今年10月14日、JR西日本が「梅小路京都西」駅近くにオープンし、多彩なパブリックスペースなど「ポーっ」と過ごせる場を提供するカジュアルホテル。5階建て、144室。部屋は3階のガーデンビューのツイン。 ...

11月21日、92歳になった母を連れて3人で京阪電車「七条」駅を降りてのミニトリップ。七条駅から京都国立博物館まで、距離にして5〜600m。上りが続く道をゆっくりゆっくり徒歩約10分。人出のまだ少ない10時半で博物館を予約していた。ゆっくり1.5時間、「皇室の名宝」展を見学 ...

↑このページのトップヘ