ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

多田銀銅山史跡を訪ね道の駅いながわに寄るも車があふれんばかりで諦め、それならと能勢電鉄山下駅に向かった。駅員に以前の駅の位置を聞くと今の池田銀行あたりだとのこと。駅構内にあったベッカライ・テーオに入った。なかなか美味しいパンばかりだった。結婚した時に2年近 ...

10月8日、新名神高速道路が出来て随分近くなった兵庫県川西市。川西インターを降りて隣町の猪名川町にある多田銀銅山史跡を訪ねた。車を止めたところが選鉱場跡。この背後の山にレンガ構造物があるそうだ。展示館である「悠久の館」を見下ろす。岸和田煉瓦株式会社製造の✖︎ ...

9月22日、高岡から路線バスで伏木に向かった。伏木は小矢部川の河口に面し、北前船で栄えた。船頭や水主などの宿泊施設だった旧秋元家住宅は、時代が下るにつれて、廻船問屋として繁栄した。現在「伏木北前船資料館」として開館している。二階には望楼が唯一残る。全国でも珍 ...

9月20日は蒲田で温泉クーポン付きプランでホテルトムスを予約。チェックインしてから雨の中を歩いて黒い湯に入りにいった。半露天風呂にその黒い温泉があった。薄暗くて分かりにくかったのは残念だったが、確かに温泉だ。無料の朝食は品数が少なくこれでは1泊が限度。9月21日 ...

9月22日、東京から新高岡まで「はくたか555号」で向かった。東京駅8時40分発。先頭車両を撮ったので、慌ただしく乗車。車内はえんじのような色合い。長野県上田駅停車長野駅停車飯山駅ここは新潟県上越市。日本海側の糸魚川駅日本海が見える。黒部駅新高岡到着2時間55分の新 ...

8月25日、高山からの帰路を調べると道の駅が断続的にあるのが分かったので、白山街道を走ることにした。道の駅「荘川」こんなポスターが貼ってあった。ひるがの分水嶺公園を見つけた。標高875m、大日ヶ岳から流れてきた水がここで日本海と太平洋側に分かれて流れて行く。 次 ...

8月25日はいよいよ今回の旅行最終日。朝食後、桜ゲストハウスの周辺を歩いた。古民家を移築した飛騨の里は9時前で訪れる人もまばら。周囲の土産物屋なども店前の掃除もまだでなんとなく活気がない。遠くには真光教の工事クレーンが見える。テディベア・エコビレッジも古民家 ...

団塊世代が65歳を迎えるにあたってはそれを取り込むシニアビジネスが大いに期待されたが、それほど実を結ぶことはなかったように思う。最後のバブルを経験したHANAKO世代は1959〜1964年生まれであり、2020年には61歳を迎える。1986年に男女雇用機会均等法が生まれ、1988年バ ...

舞鶴では今、西舞鶴の吉原地区の景色を見に外国人が来ている。2013年からインバウンド・プロモーションに取りかかり、写真家やブロガーの取材を舞鶴で積極的に受け入れてきた。そして2015年からは意識的に反応の良い吉原を必ず案内してきたが、その発信の甲斐もあって吉原の ...

9月20日から出張では東京から高岡に行くことになり、ふと思いついて乗車券を別途に購入したら安くなるのかを調べてみた。JRの運賃規定をあれこれ読んでみるのは久しぶりで楽しくも分かりにくいところもあったが、前日に東舞鶴駅に出向いて、駅員さんにこのメモを渡したら乗車 ...

8月24日の夜は1週間の信州旅行最終日でもあり、こんなJA経営の看板にも惹かれたけど、肉中心は辛いので諦めて高山の地酒と郷土料理に惹かれて「からくり」に入った。。カウンターに席を取り、隣の馴染みのおじさんたちと会話したからもあり、女将さんとも話が弾んだ。山菜煮 ...

8月24日は飛騨高山観光大学に参加した。今年35回を迎え、岐阜県以外では8県から、合計130名が参加。今年のテーマは、「食」に焦点を当てたものでした。西倉副市長挨拶。基調講演は日本スローフード運動の草分け、ノンフィクション作家の島村菜津さん。イタリアは観光200年の ...

8月24日の朝食はゲストハウスの食堂で前日買っておいたパンと果物。ゆっくり新聞を読めた。午後私は高山観光大学を受講するので、午前の時間を利用して昨年行ってない所から高山家具を見ることにして、匠館に向かった。駐車場前にあった大きな椅子によじ登り記念撮影。まずは ...

8月23日ゲストハウスにチェックインしてから車で高山駅裏に車を止めて今回の旅行最終日の夕食をどこで食べるか駅周辺を歩いた。まずは高山駅の通路を上がり、乗鞍口に抜けるコンコースに牛車が両側に。まだ、富山方面にはJRで行けず、代行バスが運行。乗鞍口前の交流広場から ...

8月29日、NPO法人スマート観光推進機構主催「観光の広場」に参加。テーマは、関西のインバウンド観光を見つめ直す〜関西は一つずつ〜。バラバラという意味深なタイトル。発表のなかでは、中西弘之さんの「インバウンド向けサイクリングへの挑戦」が新鮮だった。以前にKNS定例 ...

高山市では8月23日からの2泊をゲストハウスに一度泊まってみることにした。AirbnbとBooking.comを見比べしながら宿泊施設がよく分かるBookingで予約したのが、桜ゲストハウス。古民家を移築している。自転車は必需品ですね。部屋にはテレビ無し、鏡無し、トイレと洗面台無し ...

昨日は投稿できなかった、911 ニューヨークで2001年に起きた同時多発テロについて。私は2001年4月ホノルルに赴任し、8月にハワイから帰っていて、911はホノルルに戻る日だった。夜中に現地から電話がありすぐテレビをつけて事件を知り、この日の昼JALから飛ばない旨の電話を ...

9月10日、この映画の評価があまり良くないので見るかどうか最後まで迷いながらも音楽だけでも良いかと思って夕方の時間帯で見た。1作目と交錯する展開がちょっと分かりにくかったけど、若い時代をこの年齢になって思い起こさせるストーリーと、青い海と 美しい島で繰り広げら ...

8/20に松本から上高地に向かった時に休憩したのが、道の駅「風穴の里」。この椅子に座って行きはりんごジュース、帰りはソフトクリームを頼んでリラックスした。足を組んだ膝にトンボが止まったので、逃げるまでじっとしていた。十日町市、野沢温泉から高山に行く途中にも休 ...

8月22日は十日町市から長野県側に戻り、野沢温泉に初めて足を踏み入れた。この日は野菜ばかりを提供する「こころとからだに嬉しい自然菜食の宿 はとぐるま かわばた」がヘルシーなので選んでみた。カテゴリーは旅館と民宿との間だろうか。唯一の和洋室に宿泊。早速おかみさ ...

時間の関係で、もう一箇所しか行けなくなって選んだのが宿泊地に近くて行ったことのない清津峡渓谷トンネル。今回の行き先はインスタグラムを見て選んだ。鄙びた小さな温泉街だ。川ぞいに自然を楽しみながら歩く。トンネルに入った途端にヒンヤリ。想像以上の涼しさだった。 ...

憧れにもなっていた火焔土器を訪ねて、十日町市博物館へ。キナーレのそばに戻ったが、やっと見ることが出来た。夏季企画展は大地の芸術祭に合わせたのでパスポート提示で割引された。国宝・笹山遺跡火焔式土器(指定番号1)の実物展示。5000年前とは!縄文時代に出土した土 ...

キナーレからナカゴグリーンパークに向かった。k003 レイチェル・カーソンに捧ぐ−4つの小さな物語k196:エコシステム:昆虫坂道を上りましたが、ただただ暑かった。k005:光の館  でも、良い眺めでした。ナカゴグリーンパークの食堂に入る。暑いのに、辣いラーメンでまた汗 ...

8月22日、松本から片道150kmある新潟県十日町市に向かった。高速「豊田飯山」インターを降りてすぐ、道の駅・豊田は定休日。連接している直売所は毎日空いているので帰路に買い物をすることにして先を急いだ。過去2回行ったことのある3年に一度開かれる「大地の芸術祭2018」 ...

8月21日、美ヶ原から小布施町まで行き、松本に戻った。松本駅でお土産を探し、ホテルニューステーション1階にある「味庵 木葉(こよう)」に入った。大きなテーブルの片隅に座り、生ビールと定食を頼む。ドライブ疲れが残り、今夜は軽めにした。なすの味噌田楽。色も綺麗な信 ...

このページのトップヘ