ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて大阪に戻りましたが、 2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市との二地域居住というか、 舞鶴中心の生活を始めました。 これからも各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに 書いていきます。

お笑いを取るようなタイトルとは異なり、全編真面目な内容で、街道宿の民の疲弊を救おうと立ち上がった人々の人間模様が描かれた良い映画でした。 伊達の殿様を演じたフィギュアスケートの羽生結弦が何とも言えず可愛らしいくご愛嬌でした。 ...

妻に見たいと言われていたこの映画に、思ったより引き込まれた。 あっという間に終わり、後半も見たい内容でした。 昭和64年はわずか7日間で終わり平成へ移ったが、西暦では1989年は同じ。どんな年だったかあまり覚えていな ...

竹野町の宿からコウノトリの郷公園に出かけた。 駐車場側のコウノトリ本舗の前に幸のトリング。 ゆったりした田園風景。 周辺に広がる圃場をコウノトリが飛び、鉄塔の上で3月20日に生まれた雛を育てる姿を目撃した。2ヶ月で巣立つそうだ。 コウノトリ文 ...

京丹後市網野町にある「花郷OKADA」に5/2 寄ってみた。開園4年目、藤は2年目とのこと。 谷あいを利用したかなり広大な敷地。 ...

長岡天満宮境内の開田茶屋で乙訓寺の牡丹祭りが見頃と聞き、足を伸ばしてみた。 聖徳太子が開いたとされる。 拝観料を払うところから牡丹のオンパレード 黄色が撮れず。 ...

今日は休みなのに朝から一仕事。癒そうと「京都▫️花」で検索すると、長岡天満宮のツツジが出てきました。 枚方から舞鶴への往復で京都縦貫道がつながるまでよく天満宮の横を走っていたのに初めて訪問した。 正面の大鳥居 ...

アメリカ・カソリック教会で隠されてきた子供への性的虐待を取材した新聞記者 たちの勇気と正義感、ブン屋魂とでもいう良心。 トカゲのしっぽ切りにならないよう、その根源へのしつこいほどの取材は、若き記者として表面的に紹介した姿勢を悔い、本質に迫る姿勢に ...

4月8日から始まった恒例の大阪造幣局の通り抜けに9日出かけた。 京阪、地下鉄「京橋」からブラブラ歩いて10分強で、造幣局へ。 ...

今日は天気も良いので、滋賀県甲賀市信楽田代にある「みほミュージアム」を訪ねてみた。 受け付け棟で入場料を支払う。 ...

昨年11月19日に開業したエキスポシティに3月7日出かけた。 ガンダムショップ前 ...

2月28日から香港に3泊4日滞在し、台北に移動した。香港は2006年以来、10年ぶり。新しい空港が出来てからは初めてとなる。 今回は直行便が取れず、エバー航空131便。関空12時55分発、台北着15時5分。 機材が新しくタッチパネルやUSBでスマホの充電が出来る。機 ...

この映画の持つ魅力か、後半で瞬間的な眠りに5度ほど誘われてしまった。 後半は特に現代と100年前を行ったり来たりするので、見終わったら歯切れの悪い見終わり感。 そこを除くと100年前の話は面白かった。 レビューを見て納得。これはあくまでテレビ放映スペシャル ...

2月19日は朝から第18回TITF国際旅行博の会場クイーン・シリキット国際コンベンションセンターまでスカイトレインと地下鉄を乗り継いで出かけた。 ...

タイ航空の深夜便でバンコクへのフライト。関空で多くの人が並んでいてのはエア・アジア便でした。 今回はタイ航空ジャンボ機。満杯でした。 ...

CEOに復活した程度しか知らないスティーブ・ジョブズの映画を見たいと言われて出かけたのだが、派手にもてはやされる場面もなく、そういった映画かと思っていたので拍子抜けする内容だった。 反面、彼の人となりが映画を通じて徐々に観客に伝わってくる。人との付き合 ...

マット・デイモンの作品は良く見てきたが、スパイものとは違うスリルたっぷりの映画でした。何者にも負けない不撓不屈な主人公だが、長い耐久生活で痩せ細っていたシーンには驚いた。次のジェイソン・ボーン新作が楽しみです。 この映画では火星到着の可能性を感じる ...

危ない刑事とどちらを見るか迷ったが、デップがどれくらいの悪役を演じるかを見たくて、1月31日、ブラック・スキャンダルを選んだ。 実在のストーリーであり、この凶悪なるギャングがマフィア取締りの実績を上げたいFBIと取り引きを行ない、勢力を伸ばしていく過程を ...

1月22日、美濃市で行われた産業観光セミナーに参加するため出向き、初めてうだつのある町を歩いた。 京都から新幹線で米原に向かい、特急で岐阜市へ行ったが、伊吹山が良い眺め。 ...

今年最初の映画は1月10日でした。 トム・ハンクス主演、スピルバーグ監督のこの映画は実話に基づくストーリーで、実に見ごたえのあるものでした。 ベルリンの壁が築かれた東西冷戦時代に、弁護士としてタフな交渉役を引き受けた主人公が国の意向に逆らってまでこだわ ...

初めての浜松には前日17時過ぎに着いて、浜松駅周辺を歩いた。 あまりの賑わいだったので人口を調べると、浜松市は80.9万人。静岡市の70万人を上回り、静岡一の大きさを持っている。どおりで、夜は静岡より賑わっている印象だった。 翌日は浜松城と浜 ...

和歌山市にある加太温泉に泊まるなら是非寄りたい場所があった。友が島などと並ぶ砲台跡が加太に整備されていると聞いたからであり、ついでに台湾や香港、中国からのインバウンド客に猫のタマ駅長が人気だと聞いていた貴志川線貴志駅だ。幸い、いずれにも行くことが出来た。 ...

 第1作目は1977年に上映されたので、今から35年前になる。 それから今回が7作目ということで全ての作品を見てないとは思うが、ハンソロやチューバッカ、C−3PO、R2−D2、そしてレイヤ姫も登場する懐かしさいっぱいの映画でした。 これは単なる宇宙戦争ではなく、偉大 ...

富士山を見に行き、これまで泊まったことのない浜松に泊まることにして、駅前のクラウンパレスホテルを当日14時頃にネット予約した。 浜松のホテルには17時過ぎにチェックイン。思ったより駅 ...

発作的に富士山を見に行くことになり、12月27日(日)、目覚めてツイッターの富士山情報もチェック。とりあえず静岡を目指して朝8時に出発した。 新東名高速を走り、新清水出口前から富士山が見え始めた(12時頃)。 ...

この話は和歌山で勤務した1998〜2001年時代に聞いて知っていたが、その史実を映画で見るとその救助の大変さが想像される。 海で遭難したものを助けるのが当たり前と嵐の海に飛び込んだシーンや、現代の恩返しがなされたシーンなどが感動的に描かれていた。 ...

このページのトップヘ