ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

7月2日、京都の夜、やっとかみさんを連れてスプリングバレイブルワリー(SVB)に。ここは京町家を活用したキリンビールと組んだクラフトビール専門店。種類が多く、特に、海の京都 与謝野町で生産しているホップを使った「与謝野IPA」が飲める。かみさんには「飲みくらべセッ ...

アメリカ・シアトルで創業し、ポートランドで一躍有名になったエースホテルが10軒目、アジア初、日本初で京都に誕生した。新型コロナ対応もあり、遅れに遅れ、6月11日やっとオープンしたので、早速予約した。京都では馴染みのある旧電話局「新風館」の古い部分を残し、建て替 ...

感染映画ものを続けて見てきたので、ここはアクションものをということで選んだが、リアル感満載でした。映画解説・あらすじ『完全なる報復』『マシンガン・プリーチャー』などのジェラルド・バトラーがプロデューサーと主演を務めたアクション。大統領を人質にホワイトハウ ...

6月28日、自宅でのAmazon映画鑑賞。マット・デイマンの映画はほとんど見たはずだったが、2010年上映のこの映画は見ていなかった。アメリカはイラクのサダム・フサインを倒した。その真実に疑問を持った軍人の話はどこまでが真実かは分からないが、良心に従った行動を取る展開 ...

テレビでAmazon映画鑑賞。コロナ新型ウイルス感染に関わる映画三作目はパンデミック。まさに狂気ここに極まれりという気持ちの悪い映画だったが、感染よりも人間の恐怖が怖いと感じた。原因不明のウィルスが蔓延するアメリカ。感染者の症状は5段階に分かれ、レベル1は治る可 ...

5月24日、Amazonプライムのレンタル版で見たコンティジョンとは、接触感染を意味する。先週見た「感染列島」に続いてウィルス感染の映画。2011年に上映されたが、劇中で語られた「恐怖はウィルスより怖い」という言葉が重い。SNSで流れる情報により暴動が起こる様を描いてい ...

5月18日夜、部屋を暗くしてテレビの画面に接続してamazonビデオを初めて見た。2009年に上映されたこの映画では、今の新型コロナウィルス対応で叫ばれている「マスク必着」「手洗い励行」、「院内感染」「クラスター」「ワクチン開発」などほぼほぼ変わらない。映画解説人類が ...

4月28日、苺を求めて八幡市郊外1号線の東側に広がる農地へ出かけた。おさぜん農園は苺を栽培して約12年とか。いちご狩りで知られる。周りを見渡すと畑とビニールハウスが多い。可愛らしい「あらぜんカフェ」が新たにオープンしている。スムージーやスイーツのカウンターがあ ...

4月5日、ホテルアマービレからぶらぶら5〜6分、海岸通りを歩いて昨年11月13日にオープンした魚源2号店に出かけた。テーブルが3卓。カウンター9席。あとは座敷です。この時期だけの「いさざ」のつき出し。刺身の盛り合わせ1人前。皮剥の刺身と肝のポン酢。これもこの時期。 ...

3月29日、白浜温泉の東にある椿温泉の宿「しらさぎ」にチェックイン。母を連れてきたかった美肌の湯。自炊湯治部もあるこじんまりとした旅館だ。3階の部屋からは太平洋が一望できる。早速、温泉に入る。脱衣室もこじんまりしている。なんといっても源泉かけ流し。右側には日 ...

3月29日、白浜でのおやつタイム。あらかじめインスタグラムでしらべていた「カゲロウカフェ」16時頃。空きがあり座れた。オープンデッキがちょうど空いたので移動。やはり気持ちが良い。和菓子「カゲロウ」のトッピング3種類を頼む。コーヒーも目で楽しめる。かげろうは和 ...

3月29日、予定通り和歌山県白浜温泉に入り、まずは、雄大な太平洋を母に見せたくて眺めの良い千畳敷に向かった。インスタで調べていて、「茜千畳茶屋」2階にあがる。素晴らしい景色だった。生しらす丼のランチ。生のしらすが楽しみだった。母はまぐろ丼コロナショックが吹っ ...

3月23日、行きつけだという「地魚の隠れ家 みわ」で待ち合わせ。舞鶴に来た人を何回か案内した店でもある。よこわの刺身、厚みがこたえられない。かわはぎを肝と一緒に食べる。子持ちいかもそろそろシーズン最後。大きなかれいの煮つけ。舞鶴の住まいを引き払ってからは、毎 ...

3月18日、嵯峨美大の小畑さんからスペインバルシドラーに誘われた。学生をスペイン研修旅行に引率し帰国して2週間とか。無事で良かったねとシードルワインで乾杯。目の前に生ハムが。シードラワインと生ハムでスタート。スペインさんのワインが並ぶ。おばんざいのように、パ ...

3月15日、コロナショック真っ最中でしたが、2011年3月11日に起きた東北大地震9年めに公開された映画を見てきた。改めて、自然の脅威とそれに備えることのできなかった虚しさを感じる。映画解説・あらすじ多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将のノンフィクション「死の ...

今はオーバーツーリズムが嘘のように、どこにも行けなくなり、しばらくそんな言葉が吹っ飛んだようなコロナショックまっただ中です。オーバーツーリズムとは、観光客が多過ぎて、住民も観光客も不快な状態をさしている。代表的な例として、日本では京都。スペインのパルセロ ...

3月10日、錦小路商店街「丹後テーブル」でのイベントを終え、案内してもらったのが「スプリングバレーブルーワリー」クラフトビールの飲める店。海の京都、与謝野町で生産されたホップを使っているクラフトビールが唯一飲める。ビールに合うソーセージと京野菜のサラダ。京ヨ ...

2月27日、ホテルから歩いてすぐ、新町蛸薬師角にある Deux Cochons(二匹の豚)で夕食。前に一度二次会で来たことがあった。LPから流れるフランス語の音楽。バテが魅力的です。ホタテとアスパラと菜の花の温かいソース焼きカチョカバロ・チーズ手書きのメニューを読むのが楽 ...

2月28日、仕事を終え阪急烏丸駅で待ち合わせて、室町通りのインターゲート四条室町にチェックイン。のれんをくぐり、もう一枚のドアを抜けるとフロント。ツインとしては22 ㎡は欲しいが使い勝手は良い。仕事をするには不向き。トイレスペースには豪華さは無いが、広さはある ...

2月24日、2軒目に案内されたのは高瀬川沿いの通りから細い路地に入ったところ。なんの基地なのか。意外や、本格的なバーカウンター。ハイボールを頼み、楽しい時間でした。滑田さんと須賀教授に感謝。Bar BASE次に行けるかなあ? ...

2月24日、食べログやホットペッパーをチェックしてから3箇所を下見して選んだ店。四条河原町を少し上がってジャンカラ地下のまるや。初めに決められたメニューが手際良く出てきた。どれも味が良くほつとした。3時間、食べ飲み放題で一人2,900円とは破格の安さ。意外にお勧め ...

2月24日夕方、祇園町を歩き疲れて「鍵善良房 本店」に入ると空席があって待つことなく座れた。頼んだのはもちろん、くずきり。黒蜜で頼む。実に久しぶりに味わったが、とても美味しかった。夕方は狙い目だが、18時で終了だった。 ...

2月23日、母との歩こう会第一回目は向日市にある「竹の径」。「京都市洛西竹林公園」に車を停め、竹の径を少し歩いた。竹穗垣の他、来迎寺垣、かぐや垣、物集女垣、寺戸垣、古墳垣が見られる。物集女垣は竹を並べている。、春にまた来てみたい眺め。土の養生をしているのが分 ...

2月21日、アッシーの合間にトップワールド向かいに新規オープンした「あじむどり」に入った。スタッフが4人、若い女性ばかり。とり南蛮弁当ももも肉か胸肉から選べる。タルタル風ソースとあっさりした胸肉が新鮮だった。580円でお得感もある。メニューも多く、出来立てが食べ ...

2月19日、並んでいる人が2組4人だけだったので待つことにした。ドアやショーウィンドウに貼ってあるメニューをみたり。日替わりにハンバーグが入っていたので、日替ランチ(税込930円)を頼む。目の前でパテから整形し焼いてくれるのが嬉しい。昼は開店が12時からなので10分 ...

↑このページのトップヘ