ほくようの入り口8月24日から行った北海道旅行記は、
最近忙しくて途切れ途切れでしか
書けない。2泊目の旅館が印象的だったね。
白老町にある虎杖浜温泉「湯元ほくよう」を
ネットで予約し一人1泊2食14,800円の
『かに食べ放題プラン』を選んだ。


eメールを送ると直ぐに返事が来るし、質問にも丁寧な回答を頂いたので安心かなと
感じた。ここは昔、登別温泉に行く時に海岸線を車で走りながら横目で見た記憶が
あり、古そうな旅館だけど何かて面白そうな印象だった。

かに食べ放題という言葉に惹かれたけど、食べ放題と言うのは6時から2時間だから遅れたら駄目だと言われていたので5時にチェックインした。
部屋はやっぱり古いけど、トイレ付き12畳と広く二人ずつ入れたのでゆっくり。

さっそくお風呂に。温泉は内湯と露天風呂の2箇所。露天風呂は離れているので内湯からタオルだけで通路を歩くが、女性用と平行した道なのでちょっと恥ずかしい雰囲気だね。

露天風呂の入り口は怪しい雰囲気露天風呂はずっと入っていたいほど気持ちが良かった

露天風呂は浅目と深めの2つに別れている。無色無臭だけど入っているとだんだんツルっとしてくる実に良い温泉だ。飲泉は胃腸が弱い人に良いというので弟は何回も飲んだ。
内湯は湯舟が3つに分かれていて温度が違うだけ。ぬるいお湯だとゆっくりは入れてよかった。地元の常連さんと話をすると「ほくよう」は虎杖浜温泉では一番泉質が良いよと言ってくれたがその通りだった。

トイレ付き12畳の部屋かに食べ放題プランはお膳が3つ

さて、6時になるので急いで部屋に戻る。食べ放題を部屋で食べるのはどんな仕組み
か分からず部屋に入ると料理がずらっと並んでいる。全部でお膳が3つで一人ぶんだそうだ。蟹は食べ終わったら追加できると説明したが、とてもお代わり出来そうもない量で思わずみんなで顔を見合わせて笑ってしまった。
洗練された料理とはいえないけど、品数も多く、見ただけで幸せになった気分。
勿論おなかは満タン、満足な気持ちでした。

36ホールあるパークゴルフ場

この旅館はどうも老人会中心でもっている気配。安い料金でも泊まれるし、北海道で
人気のあるパークゴルフ場は36ホールあり広大で宿泊者は回り放題。立派な建物にせず古いままでも、約30年間経営しているがそれはそれで立派だなと思った。