和歌山県の白浜温泉に来たのは2000年12月以来。
和歌山時代は白浜にかなり泊まっているけど、今回は白良浜の旅館「むさし」に泊まった。
白浜に入るとしばらく渋滞し、結局宿に着いたのは4時40分過ぎ。

白良浜で17時にサンセット 大きな太陽でした

部屋に入ると白良浜海岸の沖合に夕陽が丁度沈むところが見れた。
太陽が水平線に沈むまさにそのとき、雲が切れて随分大きな太陽が沈んで行ったのは感動物。

お茶とお菓子を食べて、早速、海岸にある公衆浴場「白良の湯」に行く。
楽しみにしていたが期待通りの温泉で、こじんまりして良い雰囲気。
強塩泉の泉質は出てからも体がぽかぽかして汗が出るくらい。

8c063b28.jpg夕食後は「白良浜イルミネーション」の
イベントを見に出た。
砂浜にセットした10万球のライトアップは、
スケールには欠けるが、それなりに綺麗だし
食後の楽しみだね。
このイベントは1月一杯続く。