3月9日は第10回シティ・ウォークin ふくおかがあり、夫婦で参加した。2003年12月14日、ホノルルに滞在した記念になるからと夫婦で参加した「ホノルルマラソン・レースデーウォーク(10km)」が楽しかったことと、翌年帰国したこともあり良い思い出になったことで、妻がスポーツクラブで見つけてきたこのシティウォークにエントリーしていた。

シティウォークのルート当日の福岡は昼には雨がしっかり降る天気予報だった。シティウォークは5km、10km、15kmの3種目。参加料は大人1,000円、高校生500円、中学生以下無料。僕らが選んだ10kmのスタートは10時半。 途中傘をさしたけど、大したこともなく無事完歩出来た。公園横を歩くのが多く、トイレがあちらこちらにあって安心して歩けるのが良いね。


ドームのグランドに集合。広さにビックリドームを出るとき、ボールのアーチをくぐる

コースは福岡ヤフードームからシーサイドももち海浜公園、室見川の愛宕大橋を渡り、マリナタウン海浜公園など海や島、高層アパートなど福岡でも最も眺めの良いルート。写真を撮ったり、景色を楽しみながら歩いたので、思ったより時間がかかり、最後の15分はかなりスピードを上げた。そのせいか予定した2時間以内でゴールインすることが出来た。

長い列が堤防沿いに延々と続くマリナタウンの高層アパート群が対岸に見える

大勢のボランティアにスタートや途中、ゴールと随分声をかけてもらい、福岡にいた楽しい思い出になったかな。おまけに、ゴールに写真が40点ほど掲示しているなか、妻はじっくり見て、何と僕達が中心になっているのを見つけた。取材者によくぞ撮ってくれたと感謝しながら、自由にもらえるそうで良い記念になった。

マリナタウンの高層アパート群が対岸に見えるボランティアの方は雨の中、誘導。感謝です

「シティウォーク in 福岡」 第10回目の今回は1万人募集とあり、2月20日までに申し込むと名簿に名前が掲載され、数えると2,178人でした。ドームのグラウンドはさすがに大きく何人集まっているか分かりにくかったけど、歩きだして振り返ってみると公園の端から端まで列がつながっていました。少なくと5〜6,000人は参加したのではないか。

妻は次は何に申し込もうと言い出してるし、また楽しみが出来たね。