長島美術館は、錦江湾にそびえ立つ雄大な桜島や鹿児島の市街地を一望できる海抜110mの高台にあり、ゆったりと景観を楽しむことの出来る場所。美術館としてコレクションを見たいと思っていたけど、こんな素晴らしいロケーションにレストランとくれば、これはもうレストランにも立ち寄らないわけにいかないと楽しんできた。

長島美術館のエントランス良い眺めが見えてくる

高台にある霊園を通り抜けると、広々とした美術館に出てくる。錦江湾と桜島を庭園とみたてたひろがりは、美術館に入るのを忘れるほど良い眺め。

絶景ですね〜

この美術館は平成元年に開館し、郷土出身の作家をはじめ、海外の絵画や彫刻などや薩摩焼を中心とした陶磁器など700余点が展示されている。平成8年にはレストランやミュージアム・ショップなどを備えた別館が増築されている。

昼のランチ ホタテのオードブルメイン一品はシーフードを選んだ

レストラン・カメリアに入ると予約があるかと聞かれた。思いつきでラッキーに座れたが、窓際の場所は全て予約が埋まっていたようで、食べ終わる頃には満席になっていた。絶好のロケーションだけでなく、地元の食材を使った本格的な洋食が楽しめた。レストランで食事をすると、美術館の入場料が割引になるのも嬉しいサービスだった。