前回の室見川沿いに続き、浄水通りの坂道を上がり植物園まで歩いてみた。今回は地下鉄一日券(500円)を使った町歩きです。

地下鉄「七隈線」の車両七隈線は地下鉄空港線「天神」で地下道を歩き、「天神南」が始発だ。列車が入ってきた。緑に縁取られた白色の車体がかわいい。


七隈線「薬院大通」で下車する。薬院四つ角から、動物園入り口の標識を見て左折すると浄水通りです。九州エネルギー館、九電体育館を左に見ながら、緩やかな坂を登っていく。浄水通りの左右にはお洒落なケーキ屋やレストランなどが続き、写真を撮りながらキョロキョロしてしまう。

城東橋教会浄水通教会

左手に抜ける道に入ると、蔦が絡まった城東橋教会と大きな楠木が目に入ってきた。浄水通りに戻り、山荘通りとの交差点前方に鬱蒼とした浄水緑地が見える。右折すると左に浄水緑地に上がる急傾斜の遊歩道、右側にカトリック浄水通教会が見える。再び浄水通りに戻り更に登り下がると、福岡市動・植物園が見えてきた。

植物園への石段まずは植物園に石段を上がっていくが息が切れた。戦後再建された動・植物園は南公園の自然丘陵を利用しているので、森林の中に施設が点在している。


広大な敷地を右回りで歩くと、ステップガーデンまで数々の花が綺麗に咲いている。

展望台からは飛行機のランディングが見える展望台に上がると360度ぐるっと見見渡せる。山あり、海あり、天神やドーム、旅客機まで見えて良い眺めです。



大花壇・バラ園一番奥にある温室を目指して行くと、大花壇・バラ園が見える。バラの大輪がカラフルに咲いている。温室にはハイビスカスやブーゲンビリアや珍しい花がたくさん咲き、サボテンまで見ました。
バラ園から正門に戻ろうとしたら、シャクヤクがこれも沢山咲いている。

<気に入った3種の花です>

ジギタリスです

深紅のバラ

ブーゲンヴィリア

大勢の家族があちこちの芝生でお弁当を食べていた。小腹が空いたので、売店で小さな巻き寿司を買って木の影でしばし休憩した。久しぶりに沢山の緑に囲まれてゆったりしました。

動物園には正門横から抜ける道があり、スロープカーに乗って降りていける。動物園に先に入り、スロープカーで上がるのが楽でした。動物園はかなりリニューアル工事中で、完成したら旭山動物園のように楽しめるようになるように願って後にした。

再び浄水通りを折り返し、地下鉄で「七隈」を下車し、次のお目当ての「パーム・ココ」に入った。

ブルーチーズ・バーガーですここは佐世保バーガー系の店で、今回は「ブルーチーズ・バーガー」を頼む。オニオンフライにブルーチーズを入れチョッビリ酸味があり、焼いたバンのパリパリと舌に伝わりやはり旨い。


今回の「福岡を歩く」はこれで終わり。久しぶりに足がパンパンで疲労感が心地良く、さて次回はどこに行くかまた楽しみです。