20e9d6c2.jpg
24369fa7.jpg
28034996.jpg
10日は雪混じりで風が強く寒かったが、長崎の町を例によって早朝に散歩した。

前夜は浦上駅前で友人たちと食事をして、そのまま解散。皆と別れて市電で五島町まで移動した。チサングランド長崎にチェックインする前に、近くの中華料理屋「三角亭」で中華風の餃子をあてに焼酎で一杯。お婆ちゃんと息子でやっている昔ながらの店だ。

ホテルは2日前に予約したが、意外に予約が可能なホテルが少なく龍馬人気で長崎のホテルが混んでいるのだろう。

チサングランドはチサンホテルよりグレードが高いから泊りたかった。805号室に入ると、部屋のスペースは普通のビジネスホテルだが、浴室とトイレが別に取られ、浴室は広いバスタブとゆっくり体が洗える洗い場があり、洗面台もまた別になっている。その分ゆったりして良い。朝食も洋風料理中心だが、果物もあった。これで6300円だからかなりリーズナブル。

あいにくの天気だが早朝の散歩に出た。県庁前から市役所、歴史文化博物館を目指した。長崎会所跡の辻を曲がると、JAL機内誌で紹介されていた栗饅頭の元祖「田中旭栄堂」を見つけた。その後、坂本屋を見つけて、長崎駅前からホテルまで結局約1時間散歩した。

あっちこっちキョロキョロしながら写真を撮るのが出張中の楽しみになっ ている。打合わせが続いたので、残念ながら歴史文化博物館での龍馬伝の 展示を見る時間が無くなり、勿論、栗饅頭も買えず、博多に戻った。