漁人市場「とっとっと」前に停泊している「とっとっと2世号」で沖に出てみようというオーナーの提案に二つ返事で乗船した。
この日は風も強く無理ではと言ったら、潮の流れと風の向きがあえば
問題ないと言われた。わかったようなわからないような話に・・・・。
sCIMG2940
















いわゆるクルーザーに乗ったのは初めての体験。
すぐに島原湾にでていく。島原から熊本まで30分の距離と近いのを
実感する。このクルーザーは軽く50キロでるそうだ。
口之津まで行くとイルカ・ウォッチングが楽しめるとは贅沢。
sCIMG2941














後ろを振り返ると、島原半島が一望できる。
奥の背の高い山が、普賢岳(1359m)。島原市の背後にあるのが
七面山(818m)など。普賢岳の噴火のときに、島原市の中心を
救ったそうだ。左に広がるのが南島原市の緩やかな斜面。
sCIMG2945












約30分のクルーズで、とっとっとまで戻ってきた。7角形のユニークな
形をした「七角堂」は高さ13mのシンボル的な存在だ。
sCIMG2950















思いがけず、おいしい料理とクルーズを楽しんだ。季節がよければ
ワインを飲みながら海に浮かぶなんていう生活はあまりに非日常的な
生活だが、ここ島原が男のたまり場になる日も近そうだ。