今年8回目になる家族旅行。今年は滋賀県琵琶湖畔雄琴温泉
里湯昔話 雄山荘」。堀炬燵、露天風呂付きで前回も良かった。

3時に旅館に着いてたが、3部屋続きを用意してくれていた。
小高いところにあるので、琵琶湖などを一望でき、良い眺め。
部屋に備え付けの日本昔話本を読む孫たちに付き合ってから、
大浴場で温泉を楽しんだ。温泉と言っても源泉は30度少しなので
沸かし湯だが、トロっとして気持ちが良い。
a__琵琶湖の展望

今回のメニューは「師走の献立 里山散策グルメ」。
特に豪華なものは無かったが、おいしく作っていた。
特に子どもたちメニューは工夫していることを感じた。
aDSC04723

デザートも通り一遍ではなく、黒蜜葛餅とかぼちゃプリン。
満腹でもつい食べてしまった。
a__デザート

部屋付き露天風呂に孫たちが朝7時に一緒に入りたいと言うので、
6時半から温泉を入れだし一番湯に入った。
まだ真っ暗だったが、ひんやりした空気と高台からの眺めが良かった。
a__夜明け前

一番遅い8時で、朝食をとり、10時にチェックアウト。
a__朝食

公園で遊びたいと言う孫たちのリクエストで、「矢崎帰帆島公園」に出かけた。
建物は全て閉まっていたが、公園そのものは利用でき、1時間半遊びっぱなし。
aDSC04790

5つのピラミッド型のロープ・ジャングルジムには小5から年長まで
の孫が頂上まであがり、喜色満面だった。
a__矢橋帰帆島公園

昼食は滋賀県を中心に展開しているロイヤルオークホテル北側にある
ちゃんぽん亭総本家レイクサイドガーデン店で、思い思いに注文。
僕は豚そばラーメンを頼んだ。
a__ちゃんぽん本舗 豚そば

今年は自宅から約1時間の距離の雄琴を選んだ。
過去に選んだ温泉地を見ると。1年おきに遠出しているが、
年末は道の駅など公的な施設はすべてしまっているので
来年は再び白浜かなと言っている。

今年最後のブログは「紅白歌合戦」を見ながら書いたが、来年も各地の旅行体験を中心に書いていきたい。