__歌舞伎 看板松竹座の歌舞伎「二月花形歌舞伎」、2月9日昼の部を見に行った。この日はもともと母親が叔母と行く予定にしていたが、珍しく、岸和田への日帰りバスツアーとだぶって予約してしまい、それではと替わりに僕ら夫婦が出かけた。

10時半に開場。さすがに華やいだ雰囲気。
劇場は3階まで細いエスカレーターで上がり、座席は1列目の24,25番。最前列だが、一番右端だった。
見上げて、横向きに見るので、けっこう体は疲れたが、最前列ならではの風景も見え、役者がまじかに見えるで良かった。


>
二月花形歌舞伎

昼の部の演目は、
「鳰の浮巣(におのうきす)」より
一、慶安の狼(けいあんのおおかみ)丸橋忠弥
 丸橋忠弥   獅 童     野中小弥太  愛之助
 由比正雪  染五郎      田中格之進  亀 鶴
 石山平八  松 也      内藤主膳  薪 車
 本吉新八  宗之助      廓念  錦 吾
 忠弥妻節  高麗蔵      忠弥母藤  竹三郎
 金井半兵衛  友右衛門   牧野監物  歌 六

二、大當り伏見の富くじ(おおあたりふしみのとみくじ)
 紙屑屋幸次郎  染五郎   信濃屋傳七  愛之助
 黒住平馬  獅 童       芳吉  亀 鶴
 喜助  松 也          幸次郎妹お絹  壱太郎
 新造雛江  米 吉       千鳥  宗之助
 男衆虎吉  薪 車       仲居頭おとり  吉 弥
 熊鷹お爪  竹三郎      鳰照太夫  翫 雀
 雪舟斎  歌 六


昼の部は、11時〜14時50分。12時40分過ぎから約35分の休憩で、急いで昼食を食べる。今回は、かに道楽の「かに寿司」と、はり重の「カツサンド」。昼の休憩時にはり重に取りに行ったので、カツサンドは温かくて、うまい。こういうのも楽しみ。
__歌舞伎 はり重
__歌舞伎 かに道楽