ソウル第一夜はカンナン区のホテルマーレ・ガンナム前の店で、海鮮チヂミとスンドゥブチゲをあてにビール。
そして、もちろんマッコリです。












夕食後はカフェでチーズナチョスをつまみにコロナビール。











ビールばかりですが、ソウルは昼の暑さに比べて夜は空気が気持ち良い。












11日はミョンドンにある専門店「明洞餃子」に案内してもらった。
韓国式うどん・カルグクスを食べた。ビールも扱って無いのには驚いたが、女性客も多い評判の店。












そのあと一旦ホテルに戻り、旅行社の方と一緒にトンデムンに移動し、市場を覗いてみた。


このバイタリティには圧倒される。
そして、お目当ての屋台に座ると、どーんと豚足や血の詰め物。











メウンタンは米の詰め物。塩をつけて食べると、意外に薄味。

朝6時までやっているカンジャン市場でした。