10日夜走ってきたここは、旧城崎郡日高町。現在、豊岡市日高町のHOTEL KOSHO。目覚めてカーテンを開けると、こんな牧歌的な景色でした。












なかなか良い眺め。奥に行くと神鍋高原。昔々、子供達が小さい時に行ったスキー場が近くにありますね。

温泉ではないが大浴場に浸かりぐっすり。バイキングの朝食を取っだけの滞在でした。












朝食後のホテル出発は8時。チエックアウトして、ホテルを出ようとすると地域の祭りか、獅子舞が来ている。事故のないよう噛んでもらう。












子供が小さい時に行った久しぶりの鳥取砂丘に向かう。途中、道の駅で休憩するが、魚が安い。












目的は砂の美術館。想像以上に素晴らしい砂の芸術でした。今年はドイツがテーマ、とにかくそのスケール感に引き込まれました。




















































































砂の美術館から砂丘前の駐車場で500円払い、大きなテントの下に作られたスターウォーズをテーマにした砂の作品。本邦初公開。












雨が上がったので、砂丘への階段は上がったものの眺めるだけでした。(。-_-。)
























結局、鳥取市内で使えるクーポン券があったけど行かずじまい。
鳥取空港から砂丘までは乗り合いタクシーで500円で来れる取り組みは良いが、よほどの魅力がないと、砂丘から市内への流れを作るのはよほどのことがないと難しいと実感。