今日は天気も良いので、滋賀県甲賀市信楽田代にある「みほミュージアム」を訪ねてみた。












受け付け棟で入場料を支払う。












美術館棟まで歩く。電動カートもあるが、自然を楽しむ。












トンネルを歩きながら期待が膨らむ。
中は寒いくらいだった。












この素晴らしい景観。












美術館はまるで日本の古民家風。












建物にはふんだんに光が差し込む。












遠くにカリヨン。












特別展のある北館へ移動。












ミュージアムショップ横にあるビデオルームで、ルーブル美術館ガラスのピラミッドの設計で知られる建築家 I.M. ペイ氏の美術館完成までを観る。

さて、春の特別展「かざり」を鑑賞。
特に、伊藤若沖の作品が楽しみだった。












北館ミュージアムショップ。












南館。足元にはモザイクの作品も。












レセプション棟に戻る。桜が咲くともっと素晴らしい景色だったかな。












レストラン・ピーチバレイは蕎麦やうどんメニューだったので、手前のパンショップで全粒パンを購入した。












妻は伊藤若沖の展示、僕は建物を見るのが楽しみだったが、南館の常設展も含めてなかなか見ごたえがありました。
欧米の方もたくさん見学に来られてました。

みほミュージアム