2日は舞鶴市の水産課に出向いて、舞鶴YMCAでの授業・観光研究ゼミのFWフィールドワークを依頼しました。6月と秋の2回。

昨年は農業をテーマに5月に加佐地区の茶畑、秋は大浦半島を訪問。












公民館で講義。












碾茶(てんちゃ)の工程を見学。












高く上げての乾燥工程にびっくり。




















昼食は大庄屋上野家(現在はお休み中)












午後はイチゴ栽培のお話。












最後は、ゲストハウスを見学。農村への移住者の話を聞いた。












舞鶴の農業は専業が多いことに驚き、甜茶も宇治茶として出荷している現状を知ったり。少しでも舞鶴のことを知ってもらうのがFWの狙いで、今年は水産業。今から楽しみです。