9月す11日、韓国料理と言えば参鶏湯(サムゲタン)だが、これは鶏一羽を使った料理。












 ソウルナビで検索するとタッカンマリという鍋料理だろうか。 
image

辛くなく、滋養たっぷりで福岡の鳥の水炊きに近いかな。最後はそのだしで炒めた焼き飯を頂いた。 
景福宮を抜けた大きな通りから細い道に案内されたが、店の写真が取れず残念。 

夕食は、冷たい豆乳の冷麺。
だしを口に含むと豆の味と匂いがプーンとする。薄味なので、キムチと一緒に食べる。ビールも飲まず食べるだけでしたが初めて頂いた。
image

夏の滋養食を頂いたのは普州会館。  
image

ホテルに戻り、ジンロで軽くやりました。  
image

12日の昼食は徳寿宮そばの2階。 
image

韓国料理らしいビビンパとチゲ鍋。 ビビンパの有名店だそうだ。 
image












徳寿宮の王宮守門交代式を偶然見ることができた。