7月12日(水)
ホテルでのんびりした朝食。












ビュッフェの朝食とはいえ、安いぶんメニューは少ないが、ホノルルとは思えないのんびりした雰囲気で。












前日に予約していたスピーディシャトル。10時7分に迎えが来たが、10時予定の7分遅れは織り込み済み。

アイランド・ターミナルまで所要37分。ハワイアン航空にてヒロまで50分のフライト。












ヒロ空港にはハワイ大学ヒロ校のポスター。3年ぶりの空港は何も変わってなかった。












タクシーでキャッスル・ヒロ・ハワイアンホテルまで10分。前回は2014年6月。












チェックインは3時なのにすぐに部屋に入れた。今回はバニヤン通り側だが、日陰で落ち着きそう。












部屋から見えるバニヤン・ドライブの見慣れた景色が落ち着く。












18時ホテルのロビーで全員集合。
歓迎夕食会はヒロ市内のパイナップルズ・レストランで開く。












まだ他のお客さんがいるので、急遽レインボウフォールズに行くことになった。












水の流れが太陽に照らされて虹ができることから名付けられた。












早速、事務局のクラウディアが生物学者としてあれこれ花の説明し、カズミの通訳が始まった












日没に近づき、木で生活するカエルの合唱はなかなか賑やか。