7月3日は弘前で宿泊することにしたのは、西谷さんと会うためだった。
ホテルはドーミーイン弘前。












17時半、ホテルのロビーで西谷雷佐さんと学びのツアーやインバウンドの取り組みなど、初対面でしたがあれこれお話しできた。




















夕食は雨も降っていたこともあり、彼からの情報も得て、歩いていける民謡と郷土料理が楽しめる「杏」にした。
































ホヤや、深浦の海草、イカメンチなど頼む。このホヤは苦手だったかな。












生ビールの後は弘前の純米吟醸「六根」




















楽しみにしていた津軽三味線の演奏が18時半から始まった。
入口そばでの演奏なので、飛び入り客が来ても入店を断っていたのに驚く。












演奏は夢限会の岩崎しずか、多田ともき、実有(みう)兄弟の3人。実有さんは高校3年で入選している。
ピンとした緊張感が伝わり、心地よい音色が体に伝わり、聞けて良かった。












これまた西谷さんに教えてもらったホテルの前にあるタイ料理「玄や」にも入った。












日本酒の次は、ハイボールで、トムヤンクンを味わう。