内川の橋を3つ渡りながら通りを歩き、次の目的地の「川の駅」に車を停めて、またウォーキング。












橋の手元にはお風呂屋さん。












山王橋のオブジェが2つ













橋を越えて、おらんだ焼きの看板に惹かれて「うおま」に入ってみた。












しばらく歩き、細い路地に入ると、飲み屋が多い。北前船の昔から栄えたからか。












歴史を感じさせる建物が随所に。












内川に戻り、ステンドグラスの神楽橋たもとに屋形船が停泊中。












ロケ地の紹介看板がある。












川の駅に入ると、団体が入ってきた。












二階に上がり、昼食は白海老丼のタレが無く食べれず。代わりに白海老そば。












川の駅から遊覧船が出ていくのを見ることができた。












こんな祭りがあるのですね。新湊曳山祭りには13本もの曳山が出る。なかなかの賑わいのようで見てみたい。




















街中は人がいなかっただけに、川の駅に立ち寄り、観光地としての全体像が見えてきた。