伊根の「舟屋日和」で11月20日、会食があった。伊根で夕食を食べる機会は泊まらない限りなかなか無い。
この日は雨が降りだし、風も強く、食事中には雷が落ちたりの悪天候。


エントランスは足元の明かりのみ。













鮨割烹の海に面した部屋で集金中でした(笑)。





















まず、刺身などで乾杯。













なんだかすごいボリュームの海鮮鍋。












焼きふぐも。













食べきれない量が伊根スタイルらしい。
海が真っ暗で何も見えないのがもったいないといえばもったいない。何か演出があっても良いのかも。


日本酒飲みたさで電車で帰ったが、駅で1時間待ったのは寒くてなかなかのもので、車で行って酒を我慢した方が良かったのか迷うところで、そのうち懐かしい思い出になるかも。