4月25日、矢掛の街並みをぶらぶら散策し部屋に戻り一休み。矢掛屋では「銀杏の間」を選んだが長屋門をうまく改修している。

玄関に入ると右側にこんなドア。
IMG_3246

ツインの部屋。
IMG_3240

大きなあかりと梁が印象的。
IMG_3241

二階があり、ちょうど長屋門の部分になる。
IMG_3242

バスとトイレは分離している。
IMG_3244

キッチンも付いていた。
IMG_3245

18時半、中庭を通りフロントに向かう。なかなかの雰囲気。
IMG_3294

食事処「花鳥風月」で夕食を取る。
IMG_3295

事前にセットされていた前菜など。
IMG_3296

和紙のカバーを外す。
FullSizeRender

お椀。
FullSizeRender

日本酒飲み比べ三種セットは自分で選ぶ。
IMG_3302

岡山牛ステーキ。
FullSizeRender

天ぷら各種。
FullSizeRender

終わる頃には地元の方が2組来られた。
FullSizeRender

食後いくつかの棟をぶらぶら。
IMG_3306

川沿いに出て、ライトアップを眺める。
IMG_3318

古民家の幻想的な眺めも良い。
IMG_3308

斜め前にある温泉棟に入る。
IMG_3278
IMG_3279

地元や日帰り客の利用が多く、宿泊客のために入場制限もするとか。
IMG_3314

入浴後また町をぶらつく。
IMG_3317

食事も美味しく頂き、スタッフの方とも会話出来た。古民家ゆえの苦労話など聞けたが、地域全体の古民家の改修を進め、移住定住と賑わいを創出するこの町はまだまだ変化するようです。