6月22日、大山さん、阿部さんを誘って、奈良の甲賀さんがプランした柳生街道を歩いた。

近鉄奈良駅東口近くのカフェでランチを兼ねて待ち合わせ。
IMG_4375

サンドイッチなどを食べていると、阿部さん、大山さんが合流した。
FullSizeRender

北野行きバス停4番のりばで13時35分発を待つ。
IMG_4374

約25分、奈良公園を抜け、山の中をどんどんバスは登り、バス停・須山で降りる。
IMG_4379

甲賀さんの旦那の車で柳生街道へのショートカットで峠の茶屋近くのトイレまで送ってもらった。すぐに峠の茶屋が目に入ってくると、店内からおじさんが出てきた。
IMG_4476

奈良市観光協会が簡体字と英語の看板を用意してくれたそうだ。
IMG_4389

手作りのわらび餅は半透明で不思議な味。500円。
IMG_4388

20分ほど茶屋で寛いで、歩き始めた。
IMG_4390
IMG_4392

ひたすら下る。
IMG_4393

苔むした石畳の道に出る。
IMG_4398
IMG_4400

振り返るが、雰囲気があり良い眺め。
IMG_4401

手作りの木の椅子が設置されている。
IMG_4405

トイレも設置されていた首切地蔵休憩舎。
IMG_4408

荒木又右衛門が試し切りしたと言われる「首切地蔵」。
IMG_4409

川沿いを更に下る。
IMG_4417

朝日観音の石像。実際は弥勒仏と左右に地蔵仏。1265年と刻まれ、鎌倉時代の代表的な石彫。
IMG_4421


IMG_4424

夕日観音とある。
IMG_4426

ずっと下りばかりの道だったが、ヒンヤリして気持ちの良い柳生街道も奈良に抜けるにつれ気温が上がってきた。