1月5日、シネマ歌舞伎なる映画をかみさんに付き合って鑑賞。本物と違って、アップで映るのがよく分かって良い。

IMG_9434

映画解説・あらすじ

片岡仁左衛門と坂東玉三郎が共演した上方歌舞伎の代表作を映像化。勘当された若旦那と遊女の恋模様が映し出される。若旦那を仁左衛門、恋人を玉三郎が演じ、坂東巳之助、大谷桂三、澤村由次郎、片岡秀太郎、片岡我當らが共演。2009年4月に行われた歌舞伎座での公演を収録したほか、特別映像として仁左衛門と玉三郎へのインタビューも上映される。

勘当された藤屋の若旦那、伊左衛門(片岡仁左衛門)は、恋人で遊女の夕霧(坂東玉三郎)が病気だと聞き、大坂新町の吉田屋を訪れる。だが伊左衛門は、嫉妬から夕霧とけんかしてしまう。何とか仲直りをした伊左衛門と夕霧のもとに、ある知らせが届く。

シネマトゥデイ(外部リンク)