明智光秀を描いた大河ドラマ「麒麟がくる」に合わせて展示している勝竜寺公園ミニ企画展を見に行った。
FullSizeRender

のぼりで気分も盛り上がる。
IMG_0557

お寺を改造した珍しい造り。
IMG_0559

堀は意外に深い。
IMG_0560

大河ドラマに合わせて案内板が新しくなったようだ。
IMG_0558

勝竜寺を築いた藤孝が長岡姓を名乗った時代であり、光秀と藤孝の関係を強固なものにしようとした信長の命を受けて、玉と忠興が新婚生活を送った城として紹介されている。
IMG_0569

わかりやすい説明パネルだった。
IMG_0571

庭に出てみた。
FullSizeRender

城跡には光秀の桔梗の紋と、藤孝の九曜の紋ののぼり。
IMG_0588

転用石と石仏が並んでいた。
IMG_0591

野面積みの石垣が残っている。
IMG_0593

梅が満開。
IMG_0595

忠興とガラシャ夫人の像。
FullSizeRender

1992年、勝竜寺公園としてオープンしている。
2019年11月には展示室や案内板もリニューアルしている。わかりやすい展示と10分の映像で4人を紹介していた。細川藤孝ゆかりの地として勝竜寺を訪れたい。