2月11日、京都御所が無料で見学できることを知り、10時半過ぎに入った。


IMG_9948

西側の「清所門」がら入場。矢印に沿って歩くとすぐに南隣の「貼門」。
IMG_0024

「新御車寄(しんみくるまよせ)」は、1915年に新設された馬車による行幸への玄関。

IMG_0025

紫宸殿が見える「承明門」。
IMG_0021

「紫宸殿」では、明治、大正、昭和天皇の即位先はこの建物内で執り行われた。

IMG_0020

「小御所」、「御学問所」と「蹴鞠の庭」。
IMG_0013


「御常御殿」は1590年に独立したもの。

IMG_0016

扉の金具がすごい。
IMG_9960

瓦の紋様まで手が混んでいる。
IMG_9961

「小御所」。廂(ひさし)が壮観。1958年に復元された。
IMG_9964

「御池庭」。
IMG_0006

「御常御殿」は1590年以降天皇のお住まいであり、儀式や対面の場として使われた。
IMG_0007

「御内庭」
IMG_0004


「御常御殿」。
IMG_0001
IMG_0002

「御台所跡」
IMG_9996
IMG_9970


これで参観は終え、休憩所に立ち寄って、一休み。建物の名称は違っているかもしれない。