ryugonは総敷地面積1万6000坪の広大な敷地に、母家などの共通棟と板戸山を仰ぐ「VILLA SUITE」8室と古き良き温泉旅館「龍言」の佇まいを残す「CLASSIC」20室の合計28室の宿。
IMG_5226

背後の山が見下ろしている。
IMG_5211

私はCLASSIC棟201号室(露天風呂付)に泊まった。畳に低めのベッドが2つ置かれ、外に向けた低いソファとテーブル、コンコンと温泉の流れる露天風呂が付いているので夕食前にまずは温泉に浸かる。

入浴後の時間を利用してこの低めのソファに座り読書。庭は工事中で室内がよく見えそうだったので、ブラインドを半ば下ろして寛ぐ。

IMG_5238

新潟県南魚沼市の「ryugon」の夕食を紹介。
メニューを撮り忘れたので説明は省くが、「雪国ガストロノミー」のフルコースは、できる限り地元、新潟の伝統食や旬の食材を使った創作料理。
新潟産のワインと日本酒と料理とのペアリングが楽しめた。
FullSizeRender

IMG_5229

FullSizeRender


FullSizeRender

IMG_5232

FullSizeRender

FullSizeRender

料理は年に5回メニューを変えて提供しているそうでこの日はまだ春のメニュー。最後に提供されるご飯も農家と契約している自慢で、これまたおかずなしでも食べられる贅沢さ。