JALのマイレージを使う「どこかにマイル」は、4都市の組み合わせが次々に出てくるので、どれかの組み合わせを選び、どこが当たるかはすぐに分からないというもの。
鹿児島、新潟、青森、仙台の組み合わせを選び、4日目に仙台往復便の通知があるまで楽しみに待ったものだ。

7月10日、大阪空港に早めに着いて、クラフトビールで軽く食べた。
IMG_6427

ということで仙台空港に向かった。搭乗率は3〜40%と小さい機材でも少なかった。
IMG_6428

仙台駅行きは空港リムジンバスの案内があったので、往きはJRをやめてバスに乗る。500円。

市内に入るまで仙台平野の景色を眺めながら、東北大震災時を思い出す。
IMG_6432

仙台駅前から少し離れたバス停に着き、JALシティホテルまで歩くと10分はかからずチェックイン出来た。リムジンバスの走行ルート上で見つけていたので迷わずに済んだのはバスならではの効用。

20平米足らずの部屋は連泊してゆっくり過ごすには不向きたが、1泊だけなので我慢。
IMG_6434

休憩したら早速、大きな商店街に繰り出す。
と言っても方向感を取り戻すためで、何せ、2014年以来の仙台の街並みだ。商店街をぶらぶら歩くとダーツとハイボールの店が目に入った。
IMG_6440

歩き疲れて、大阪では行けなかった「キルフェボン」でスイーツ休憩。
IMG_6447

僕はプリンアラモードのタルト。連れは大阪では今年は食べられないイチジクのタルトを注文してから椅子に座る。
IMG_6443

店内は夕方で混んでなかったが、女性一人や二人連れが多かった。
IMG_6446

アルコールも良いけど、これも旅の楽しみ。
FullSizeRender

いったんホテルに戻り、市役所目指してまたまた歩く。前回立ち寄った勾当台公園を見つける。
IMG_6453

廣瀬さんと待ち合わせのは夜の魚 ちょうちょ結び。変わったネーミングのこの居酒屋は真ん中に炭焼きの場所がどんとある、日曜にもかかわらず超繁盛店だった。
IMG_6455

一押しのクラフトビール Life time Shirotoで乾杯。
IMG_6460

刺身が食べきれなかった。
FullSizeRender

背の高いポテサラ。名物だけあって、パリパリ。

IMG_6461

この笑顔にはびっくり。さすがのプロ。
IMG_6466

日曜にもかかわらず付き合ってもらって、廣瀬さんには大感謝。こうやって一日目の夜は実に楽しく過ぎていった。
IMG_6470

仙台でよく歩いて疲れたなと話してたら、軽く1万歩を超えていた。