ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて大阪に戻りましたが、 2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市との二地域居住というか、 舞鶴中心の生活を始めました。 これからも各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに 書いていきます。

カテゴリ: 映画・美術展・読書・音楽など

真夏の暑さを吹き飛ばすような、ミイラにちなんだ舞台はロンドンが似合う? ネタバレするのはいかんので書きにくいが、巨大なエネルギーを持つ復活した王女に選ばれたニックとニックを愛する彼女との三角関係のストーリー。 よくわからんところはあったけど、ともあれ ...

6月24日、水谷豊初監督と聞き、見にいった。とにかく見終わってからも余韻が残る映画だった。    ...

暗い過去を持つ3人の子供たちが大きくなり再会していく。そして、刑事役の主人公はその子供を徐々に殺人犯ではないかと疑念を抱くようになる過程で、自分の過去にも向き合っていく。全編に重苦しい空気が流れる中、美しい桜並木や大海原が印象的な良い映画でした。 映 ...

4月16日、まわりの評判が良かったので行ってみた。今朝YAHOOムービーズのランキングを見たら1位だった作品。 残念ながら吹き替え版しか上映していなかったが、日本語の歌も素晴らしく、描かれた動物たちそれぞれの抱える悩み、そして劇場の賑わいを取り戻そうとする ...

夜に一回しかやっていないこの映画を京都からの帰り、突 こうでもしないと行けないと言って金曜の夜やっと見ることができた。 ミュージカル仕立てのラブストーリーかと思ってみていたが、最後のシーンはあれっという結末が意外だった。 それぞれが夢を見て暮らした若 ...

3月25日は大阪狭山市文化会館SAYAMAホールに出かけた。 車を狭山池の駐車場に停める。堤みを上がると広々とした眺めと、竜神社が見えた。 大阪府立狭山池博物館。 ...

テレビの放送で盛り上げられた映画版「相棒」を公開翌日の日曜日に見ました。右京節がここでは遺憾無く発揮され、テレビ番組を見ているものとしては期待通りの映画でした。 第二次世界大戦中に海外移住したある子供が敗戦で軍隊が引き揚げるなか国家に見捨てられたと ...

二つの姿を持つ主人公。あり得ないストーリーですが、最後は兄弟愛でほろっとするシーンがありました。 ...

期待した以上に面白く、歴史に興味を感じてもらうには良いアプローチでした。 タイムトラベルはありえなくても、信長像へのアプローチでは怖いだけでなく、部下とともにゲームに笑顔で興じるところを紹介したり、主人公が新しい生き方に進むところで終わる、前向きな ...

中島みゆき、2015年から2016年 の冬に東京や大阪で開かれたコンサートツアーの劇場版。 前半は知らない曲ばかりで眠気もあったけど、中盤からは彼女の魅力がたっぷり伝わり、眠気も覚めて見ほれてしまった。優しさと力強さ、女性的であり男性的な、多面な顔は ...

このページのトップヘ