ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 映画・美術展・読書・音楽など

3月15日、コロナショック真っ最中でしたが、2011年3月11日に起きた東北大地震9年めに公開された映画を見てきた。改めて、自然の脅威とそれに備えることのできなかった虚しさを感じる。映画解説・あらすじ多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将のノンフィクション「死の ...

1月25日、母を連れて3人で鑑賞。クリント・イーストウッドが監督を務めた作品であり、常に問題提起するだけに是非みたいとでかけた。地味なストーリーで母も眠くなるかなと思ってたら最後まで見ていたようで、作品としては素晴らしい出来できでした。容疑者の取り調べの日米 ...

1月5日、シネマ歌舞伎なる映画をかみさんに付き合って鑑賞。本物と違って、アップで映るのがよく分かって良い。映画解説・あらすじ片岡仁左衛門と坂東玉三郎が共演した上方歌舞伎の代表作を映像化。勘当された若旦那と遊女の恋模様が映し出される。若旦那を仁左衛門、恋人を ...

1月3日、今年初の映画はスターウォーズ。ずっと見てきた映画もいよいよラスト。映画解説・あらすじ1977年公開の第1作以来、世界の人々を魅了し続けている超大作シリーズの完結編。レイ、カイロ・レン、レイア・オーガナ、ポー・ダメロンをはじめとするキャラクターたちを待つ ...

10月22日(祝)、ビートルズの曲が聞けるということで案内チラシを読むと、エド・シーランが特別出演するという。ビートルズやコカコーラを誰も知らないとはあり得ないが、最後は愛している女性を失うなというストーリー。ほんわかして楽しく見ることができた。それにしても ...

今月の映画はこれだけになりそう。ブラピが出る「ワンス・アポンナタイム・イン・ハリウッド」をやめて宇宙ものを選んだ。ストーリーは月並みだったかな。映画解説・あらすじブラッド・ピットとトミー・リー・ジョーンズが共演したスペースアドベンチャー。地球外知的生命体 ...

8月24日、久しぶりに見たい映画が始まったので早速行ってきた。この映画はミュージカルの手法も取り入れてたので、彼自身の名曲をもっとたくさん聞きたかったかな。奇抜な衣装の背景に隠された生き様が辛くもその音楽性の高さには惹かれるばかり。クイーンのフレディマーキュ ...

封切りしたばかりの映画を7月30日に鑑賞した。アニメから実写となったストーリーは、100年に一度と言われる天才数学者が巨大戦艦の見積もりを作るものだった。不沈戦艦ヤマトの沈没と不敗神話の日本の敗戦をなぞらえたシーンが、さもありなんと思わず手を叩きたくなるほど。 ...

7月13日、映画「新聞記者」を見た。イオン系シネコンしか上映していないということで、久御山イオンまで出かけたが、なかなか見ごたえがあった。シム・ウンギョンを映画で見るのは初めて。新聞記者をしていた父親の自殺した原因を調べるために日本で新聞記者として働く吉岡を ...

6月12日朝9時50分からの一本だけの映画を「京都シネマ」で見た。いつも近くのシネコンなので、画面が小さいことに驚いた。映画は冒頭、体を鍛えるRGB こと、ルース・ベイダー・ギンズバーグの姿で始まる。1993年、ビル・クリントン大統領に指名され、今なお現役で法廷に立つ ...

↑このページのトップヘ