ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 映画・美術展・読書・音楽など

ミュージカル映画「マンマミーア」などを制作した監督が撮影した映画であり、ジュリア・ロバーツとジョージ・クルーニーが出演したこともあり、見に出かけた。バリ島への卒業旅行に出た娘の結婚騒ぎをきっかけに、離婚した夫婦が自分達の過去を振り返る。ほろっとしたり、娘 ...

7月16日、シネプレックスで鑑賞。一言で言うと、勿論懐かしく楽しめた。そして、初めて幼少期のエルヴィスの生い立ちや青年時代を過ごしたゲットー時代のアメリカの歴史を思い出すこととなった。今回の主役を務めたオースティン・バトラーを俳優デンゼル・ワシントンが推薦し ...

5月29日、34度と真夏並みの暑さ。この映画を見た植田さんのFBコメントを今朝読んで早速14時40分から鑑賞した。ストーリーも昔のはすっかり忘れているが、ジェット戦闘機の進化ぶりと猛烈な訓練や戦闘シーンの激しさ。亡くなった相棒の息子に接する教官としての心の葛藤、昔の ...

2月6日、大津アレックスシネマまでドライブ。このロビーから琵琶湖を見たくて久しぶりに出かけた。大津の中心部に入ると雪が降り出していたが映画が終わると止んでいた。この映画はオムニバスで、何せ字幕が多く、テンポが早くて、途中から映像中心に見るようにした。ヘアヌ ...

12月26日、これまた久しぶりの映画館へ。「キングスマン」がなぜ出来たかというストーリー。まさか、ラスプーチンやレーニンが出てくるとはビックリでしたが、奇想天外のアクションもの。まさに映画館ならではの大迫力でした。映画解説・あらすじ『キングスマン』シリーズの ...

ご存知、007シリーズ。これまで全て見てきているので、見ないわけにはいかないレベルのアクション映画。2021年10月1日公開し、興行成績2週連続1位。映画解説イギリスの敏腕諜報(ちょうほう)員ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズの第25弾。諜報(ちょうほう)の世界 ...

9月26日、ある程度頭に織り込み済みの水俣病。先日の全国夕陽サミットの来年度開催地が水俣ということもあり見逃せないと思い、問題作のこの映画を思い切って見に行って良かった。国を挙げて取り組んだ戦後の産業復興だが、公害を引き起こし人間の尊厳を否定する行為は許され ...

8月12日、昼から冷蔵庫の搬入があるから、朝から映画「科捜研の女」。テレビでの放送を楽しみにしている夫婦なんで、楽しみに出かけた。過去のメンバーが勢揃いで、CM無しでみるの映画は格別でしたね。映画解説・あらすじ沢口靖子が京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マ ...

8月15日、映画を久しぶりに鑑賞。映画館のロビーはそれなりの人出でした。座席は一つずつ飛ばしているが、その8割がたは埋まっている。時々画面に反応して笑う小声が聞こえる程度で、出演が叶わなかった志村けんをまるで弔うような静かな鑑賞タイムでした。映画解説・あらす ...

4月30日、時々見に行く大津アレックスシネマに4か月ぶりに出かけた。自宅から片道30km、普通道路を走って約60分。意外と近い。ノマドはどこでも仕事のできる、ワーケーションなど良い意味で最近使われる。現代のノマドとして描かれた「ノマドランド」が今年のアカデミー賞の3 ...

↑このページのトップヘ