ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 映画・美術展・読書・音楽など

今月の映画はこれだけになりそう。ブラピが出る「ワンス・アポンナタイム・イン・ハリウッド」をやめて宇宙ものを選んだ。ストーリーは月並みだったかな。映画解説・あらすじブラッド・ピットとトミー・リー・ジョーンズが共演したスペースアドベンチャー。地球外知的生命体 ...

8月24日、久しぶりに見たい映画が始まったので早速行ってきた。この映画はミュージカルの手法も取り入れてたので、彼自身の名曲をもっとたくさん聞きたかったかな。奇抜な衣装の背景に隠された生き様が辛くもその音楽性の高さには惹かれるばかり。クイーンのフレディマーキュ ...

封切りしたばかりの映画を7月30日に鑑賞した。アニメから実写となったストーリーは、100年に一度と言われる天才数学者が巨大戦艦の見積もりを作るものだった。不沈戦艦ヤマトの沈没と不敗神話の日本の敗戦をなぞらえたシーンが、さもありなんと思わず手を叩きたくなるほど。 ...

7月13日、映画「新聞記者」を見た。イオン系シネコンしか上映していないということで、久御山イオンまで出かけたが、なかなか見ごたえがあった。シム・ウンギョンを映画で見るのは初めて。新聞記者をしていた父親の自殺した原因を調べるために日本で新聞記者として働く吉岡を ...

6月12日朝9時50分からの一本だけの映画を「京都シネマ」で見た。いつも近くのシネコンなので、画面が小さいことに驚いた。映画は冒頭、体を鍛えるRGB こと、ルース・ベイダー・ギンズバーグの姿で始まる。1993年、ビル・クリントン大統領に指名され、今なお現役で法廷に立つ ...

5月5日は天王寺公園にやってきた。おめあては右の看板のフェルメール展。さほど並ぶことなく入れて良かった。階段に植えた紫色の花がきれい。妻は昨年行った東京で見れなかったと喜んでいた。公園から一心寺に向かうとこんな池があった。祖母が眠る一心寺を初訪問。大勢の方 ...

4月13日、朝イチの上映に出かけた。前日行ったらその時間帯にやってなかった。見間違えたのだろうか狐につままれた感があった。2001年から2009年にかけて子ブッシュ大統領のもとで副大統領を務めた実在の人物を描いた、コメディタッチで面白い映画だった。飲んだくれの若者が ...

3月5日、母も連れて見に行った「グリーンブック」。ミシュランのブルーブックならぬグリーンブックが黒人が旅をするためのガイドブックとは知らなかった。いつもは必ずどこかのシーンで眠る母がずっと見ていたらしく、そんなアナログの手法なのか久しぶりに温かい映画でした ...

ヒュー・ジャックマン主演ということで、2/1に公開された映画を見に出かけた。大統領選を女性スキャンダルで突然降りてしまったゲイリー・ハート。メディアの執拗な取材攻勢や、SNS時代に民衆から受け入れられるのか、いくら政治的に優秀でも選挙選で勝ちきれるのか。地味な ...

1月3日、今年初の映画はこれ。レディガガの歌と演技を見たかったが、クーパーの歌と言い、見応えがありました。さすがアカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされているだけの内容でした。リメイク版ではあるが、単なるサクセスストーリーではなく、ひたすら愛し続 ...

このページのトップヘ