ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて大阪に戻りましたが、 2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市との二地域居住というか、 舞鶴中心の生活を始めました。 これからも各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに 書いていきます。

カテゴリ: 映画・美術展・読書・音楽など

なかなか引き込まれる映画でした。サークルというSNS会社で働き始め、仕事後の福利厚生の充実ぶりで羨ましいと思わせる。その中でいつしか仕事以外の時間もインナー・コミュニケーションを求められ、24時間、管理される息苦しさに変わっていく。 今や、スマホを持つ人 ...

前作を見た記憶は無いが評価が良いので、4日17時45分からの上映に出かけた。 圧倒的なシーンの連続と音楽の迫力で映画は進む。 (パンフレットから、象徴的なシーン) ...

トム・クルーズの映画は欠かさず見ている。今回の映画では、1972年以降米国にとって目障りな中米の麻薬や内紛に加担した、元TWAパイロット バリー・シールを演ずる。当時を彷彿とさせる記録写真なども映画に出てくる。 それにしても、きっと楽しんで演じているのだろうな。 ...

母も連れて見たがなかなか良い映画でした。アメリカも人種や性、高齢者などの差別の歴史を持ち、垣間見た思いがしました。 米ソの宇宙ロケット戦争の最中、アメリカの黒人女性たちが軌道計算などをしていた事実を知り、差別を受けながらも、明るく描かれた内容は、久 ...

9/17 台風18号が通過するのは夜ということで、母を連れて朝一で見に出かけた。 疑念が残る判決だなあと、消化不良のまま見終わった。被疑者とのやりとりを通した、殺人者と弁護士が心の交流さえ出来るようになったかの印象だった。 ...

ビルボード大阪に21時過ぎに移動。 セカンドステージは 21:30〜22:40 といささか眠くなったが、ポップス色が強い音楽だった。  ハワイのグループ  Na Leo Pilimehana      ...

9月9日(土)、三週連続の映画はヨーロッパでの第二次大戦を描いたもの。先週は「関ヶ原」。あまり戦争映画は好きでないが、評判が良いらしくみることにした。 NHKニュースで紹介されたノーラン監督のインタビューで、出来るだけ実写を心がけたとのこと。そこにいるか ...

最近ご無沙汰しているシネプレックス枚方に9月3日出かけた。 ジャッキー・チェンも今年63歳だとか。さすがに走るのは辛いだろうが、鍛えているのだろう。アクションあり、少し生き方に触れるシーンあり。 楽しめる映画でした。 ...

前宣伝が効いていたためか、8月26日封切り初日に出かけた。石田三成を支える忍者・初芽と大名並みの禄高で迎えた島左近。見所満載でした。 圧倒的な戦闘シーンが目の前に繰り広げられる。関ヶ原の周囲が意外に起伏があるのに驚く。 何が正義で何が不義かを中心 ...

真夏の暑さを吹き飛ばすような、ミイラにちなんだ舞台はロンドンが似合う? ネタバレするのはいかんので書きにくいが、巨大なエネルギーを持つ復活した王女に選ばれたニックとニックを愛する彼女との三角関係のストーリー。 よくわからんところはあったけど、ともあれ ...

このページのトップヘ