ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 映画・美術展・読書・音楽など

6月12日朝9時50分からの一本だけの映画を「京都シネマ」で見た。いつも近くのシネコンなので、画面が小さいことに驚いた。映画は冒頭、体を鍛えるRGB こと、ルース・ベイダー・ギンズバーグの姿で始まる。1993年、ビル・クリントン大統領に指名され、今なお現役で法廷に立つ ...

5月5日は天王寺公園にやってきた。おめあては右の看板のフェルメール展。さほど並ぶことなく入れて良かった。階段に植えた紫色の花がきれい。妻は昨年行った東京で見れなかったと喜んでいた。公園から一心寺に向かうとこんな池があった。祖母が眠る一心寺を初訪問。大勢の方 ...

4月13日、朝イチの上映に出かけた。前日行ったらその時間帯にやってなかった。見間違えたのだろうか狐につままれた感があった。2001年から2009年にかけて子ブッシュ大統領のもとで副大統領を務めた実在の人物を描いた、コメディタッチで面白い映画だった。飲んだくれの若者が ...

3月5日、母も連れて見に行った「グリーンブック」。ミシュランのブルーブックならぬグリーンブックが黒人が旅をするためのガイドブックとは知らなかった。いつもは必ずどこかのシーンで眠る母がずっと見ていたらしく、そんなアナログの手法なのか久しぶりに温かい映画でした ...

ヒュー・ジャックマン主演ということで、2/1に公開された映画を見に出かけた。大統領選を女性スキャンダルで突然降りてしまったゲイリー・ハート。メディアの執拗な取材攻勢や、SNS時代に民衆から受け入れられるのか、いくら政治的に優秀でも選挙選で勝ちきれるのか。地味な ...

1月3日、今年初の映画はこれ。レディガガの歌と演技を見たかったが、クーパーの歌と言い、見応えがありました。さすがアカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされているだけの内容でした。リメイク版ではあるが、単なるサクセスストーリーではなく、ひたすら愛し続 ...

ハイランドホテルにチェックインしてから、路線バスでポーラ美術館を訪ねた。バスは15分に1本と便利。素晴らしい建物で、エスカレーターを降りる。撮影できる絵画もあるのが嬉しい。路線バスで強羅駅を下車。 ...

11月17日に続いて24日の夕方も見に行った。初回は知人のフェイスブックを見て行こうと即決だった。この映画は何故なのか自然に涙が出てくる。心が揺さぶられたからだと思う。クイーンの歌が素晴らしかったのは勿論なのだが、ヴォーカルのフレディ・マーキュリーの出自や幸せ ...

久しぶりの映画はまず、予告編を見たりして随分評価も高かったので、Searchを見ることにした。推理小説としてはもちろん面白かったが、パソコンの画面だけでほとんどのシーンが撮影されることに驚くばかり。普段使っているSNSだが、パスワードを変更して娘のパソコンにあるSN ...

9月10日、この映画の評価があまり良くないので見るかどうか最後まで迷いながらも音楽だけでも良いかと思って夕方の時間帯で見た。1作目と交錯する展開がちょっと分かりにくかったけど、若い時代をこの年齢になって思い起こさせるストーリーと、青い海と 美しい島で繰り広げら ...

このページのトップヘ