ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 映画・美術展・読書・音楽など

4月15日、1日1回しか上映のない原題“Dark Night”を見ることができた。見事にこんな体系や風貌を作った特殊メイクを日本人が行ったことが話題になったが、歴史映画として見応えがあった。戦時に首相として選ばれたチャーチル。映画「ダンケルク」でも描かれた英陸軍の撤退を ...

久しぶりにドキドキする社会派映画を見た。登場する俳優が大好きなメリル・ストリープとトム・ハンクス。そして、スティーブン・スピルバーグ監督。たたみ込むような迫力とスピード感。マスコミと政府の距離感が何かと取りざたされる中、マスコミの正義感が四方により支えら ...

3月18日、墓参りの後は映画。空海が悟りを開く映画と思っていたが、なんともロマンティックな絶世の美女・楊貴妃を中心にした謎を解くストーリー。豪華な俳優、VFXを駆使し、なかなか楽しめた。 映画解説空海を主人公にした夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を実 ...

3月17日はJR両国駅を降り、線路に沿って徒歩7〜8分。北斎はその人生のほとんどを過ごした隅田区に、北斎美術館は2016年11月22日に開館した。入り口は公園側から入るとよい。企画展を含み入館料は1,000円のところ、65歳以上700円でした。ロビーにある展示は写真OK。北斎漫画な ...

3月2日(日)、神戸国際会館での中村雅俊のコンサート。久しぶり。 スタートでいきなり2曲は立ってくださいとアナウンスが事前にあり、23曲歌うと話す。歌を知ってる人と聞くと、ふれあいが一番拍手が多かった。いつでもトイレに行っても良いし、後は座って下さいと言う。彼 ...

ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル、ラ・ラ・ランドの音楽人が作ったとあれば、必見の作品。映画評価 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️貧しくも楽しい夫婦、子供2人の家族生活が、いつしか興行での成功を追い求め、やがて別居。ホロっとする場面もあり、なんと言っても歌が素晴 ...

2月18日、TOHOシネマズくずはモール会場は8割近い入場者で、普段に比べて多く入っていた。強烈なサウンドに引き込まれながら、2時間聞きっぱなし、体を動かせないからか、終わったら頭がフラフラ。全国21館、関西でも10館にて2/9〜2/22までの2週間上映。2月18日の大阪ではス ...

2月11日、15時10分からの上映を見る。タイから帰った翌日、母を連れて3人で出かけた。映画評価 ⭐️⭐️⭐️⭐️。今後は、星の評価をつけてみよう。後半、自然と涙が流れるシーンが二度、三度。映画を通して親の我が子を思う気持ちが切なくなる映画だった。1月27日(土)公 ...

今年初の映画は、とにかく、破天荒なストーリーでしたが、アップテンポで見れました。眼鏡のレンズがパソコン仕様であったり、最新鋭の機能が盛り込まれ、スパイ大作戦風か。映画解説・あらすじコリン・ファースが粋なスパイを演じてヒットした『キングスマン』の続編。スパ ...

ずっと見ているスターウォーズ。もう一度見たいと感じた映画はそうないが、このストーリーはまだまだ続きそう。 いろんな評価はあるだろうが、自分なりには前作より楽しめた。シニアは若者を応援する役割を悟る場面が印象的だった。 ...

このページのトップヘ