ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 食事や酒、デザートなど

1月8日、堺東で選んだのはワインとフランス田舎料理が気になって予約したビストロ・ベズ。チェックインしたダイワロイネット堺東から徒歩5〜6分。二階に上がる。カウンターとテーブル4卓のこじんまりしたレストランだ。まずは、アンチョビオリーブをあてに赤ワインを頼んだら ...

9月9日、18 時にヨリコさんと予約してくれた「卯(うさぎ)屋」で待ち合わせ。少し時間があったので早めにホテルを出てぶらぶら。ホテル花月旧館。今はカフェとなっている。松本城。美しい。信濃毎日のビル。2018年の時には雨宿りでクラフトビールを飲んだ。駅前そばの通り ...

4月5日、ホテルアマービレからぶらぶら5〜6分、海岸通りを歩いて昨年11月13日にオープンした魚源2号店に出かけた。テーブルが3卓。カウンター9席。あとは座敷です。この時期だけの「いさざ」のつき出し。刺身の盛り合わせ1人前。皮剥の刺身と肝のポン酢。これもこの時期。 ...

3月29日、白浜でのおやつタイム。あらかじめインスタグラムでしらべていた「カゲロウカフェ」16時頃。空きがあり座れた。オープンデッキがちょうど空いたので移動。やはり気持ちが良い。和菓子「カゲロウ」のトッピング3種類を頼む。コーヒーも目で楽しめる。かげろうは和 ...

3月29日、予定通り和歌山県白浜温泉に入り、まずは、雄大な太平洋を母に見せたくて眺めの良い千畳敷に向かった。インスタで調べていて、「茜千畳茶屋」2階にあがる。素晴らしい景色だった。生しらす丼のランチ。生のしらすが楽しみだった。母はまぐろ丼コロナショックが吹っ ...

3月23日、行きつけだという「地魚の隠れ家 みわ」で待ち合わせ。舞鶴に来た人を何回か案内した店でもある。よこわの刺身、厚みがこたえられない。かわはぎを肝と一緒に食べる。子持ちいかもそろそろシーズン最後。大きなかれいの煮つけ。舞鶴の住まいを引き払ってからは、毎 ...

3月10日、錦小路商店街「丹後テーブル」でのイベントを終え、案内してもらったのが「スプリングバレーブルーワリー」クラフトビールの飲める店。海の京都、与謝野町で生産されたホップを使っているクラフトビールが唯一飲める。ビールに合うソーセージと京野菜のサラダ。京ヨ ...

2月6日、近鉄「伏見桃山御陵」駅近くで待ち合わせ、伏見の町を東京から来た方を案内した。夕暮れの伏見の街並みは風情がある。以前に一度来た伏水酒蔵小路を予約していた。18種類の聞き酒セットを勧める。僕はアラカルト。あれこれ頼んだ。、万願寺とうがらしを焼く。この日 ...

2月8日、神戸のツーリズム研究会から帰ってきてそのまま帰る気にならなくて珍しくバーに立ち寄る。ここにはアイリッシュやスコッチウィスキーなどがある。タラモア・デューはアイリッシュウィスキーでは比較的ポピュラーだが飲みやすい。いっぱいのつもりがお代わり。サラミ ...

2月8日のランチミーティングは大阪駅ルクア10階の「菜な」。 お相手は丹後酒蔵ツーリズム委員会委員長の古田さん。このお店は全国の日本酒が500円で呑めるとのこと。今度は夜に来てみよう。委員会を一緒に立ち上げましたが、その後、私は参加できずじまいで今や顧問に💦。今 ...

↑このページのトップヘ