ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 食事や酒、デザートなど

5月16日、京阪天満橋駅で知人と待ち合わせ。選んだ店はパナンテ天満橋と言うそうだが、構内の食堂街にある伏見の「鳥せい」天満橋店。あれこれ迷った末に伏見の日本酒が飲める焼き鳥の店に入ることにした。焼き鳥5本セットと野菜焼きを頼む。隣の人が頼んでいた日本酒飲み比 ...

3月31日、大阪南部に住む孫娘と南海難波駅で待ち合わせ。アメ村あたりを歩いているときに見つけた立て看板に誘われて入った。なんともアメリカンの店。 季節のフルーツ・いちごのパンケーキ。厚手のパンを使ったフレンチトースト。海老とアボカドのオニオンクリームソース注 ...

2月23日は大阪駅のイベント「おとな旅あるき旅」を覗いてから、ルクアビルに入った。地下のレストラン街の奥に入るのは初めて。ルクアフードホールどれを食べるか迷いながら、ワインに惹かれ、フルーツパーラーに入ることにした。意外に人が少なく、落ち着くことに。フルーツ ...

1月2日は宇治から伏見を回り、スイーツとサケを楽しんだ。 京阪電車宇治駅に着き、宇治神社から世界文化遺産の宇治上神社まで歩く。女性鵜匠の澤木さんこそいなかったが、鵜小屋を覗くと鵜が随分増えている。宇治川畔の眺めが良い中村藤吉店のカフェは相変わらず混んで、2時 ...

年末30日は恒例の家族旅行。今回が13回目となり、早いもので上の孫娘はこの4月から大学に進む。舞鶴で仕事を始めてまもなく7年が経つが、お隣の福井県若狭地方の宿では「ふぐカニ合戦」が当たり前に夕食で出ることを知り、今回はその食事を楽しむため小浜市にある「せくみ屋 ...

10月30日、遅い目にスタート。すでに満パイでした。東舞鶴三条通りに9月10日オープンした「Nick Beer」でクラフトビアと量り売りの牛肉のカットステーキを楽しんだ。サラダやトマトなどビーフ200gオリオン・リング分厚いローストビーフ骨付きのマトン締めはピザキリンのクラ ...

10月24日、東京と大阪からの知人と東舞鶴にあるARIYOSHIに17時に入った。期待感に秋の季節感たっぷりの突き出し舞鶴産のアワビ刺身の数々は舞鶴の地酒・池雲で握りを三種和歌山の地酒・車坂宮崎産シャトーブリアン蟹を混ぜて今夜の蒸しご飯はなんだろう?デザートは写し忘れ ...

8月24日の夜は1週間の信州旅行最終日でもあり、こんなJA経営の看板にも惹かれたけど、肉中心は辛いので諦めて高山の地酒と郷土料理に惹かれて「からくり」に入った。。カウンターに席を取り、隣の馴染みのおじさんたちと会話したからもあり、女将さんとも話が弾んだ。山菜煮 ...

9月1日、阪急グランドビル31階にあるクラフトビール専門店クラフトビアハウスモルト梅田店に1時間だけならとカウンター席に座ることが出来た。31階だけあって流石に良い眺め。初めに飲んだのは、ザ・ピルス/箕面ビール、ヴァイツェン/富士桜高原ビール。ピーナッツ類がテー ...

8月19日、今回の信州行き初日の夜は、松本大学のお二人との会食でご案内いただいたのは、トキシラズ/時知らずでした。蔵の街とは言え、何と蔵の個室。料理は鶏鍋のコースでした。活け鮎真澄 MIYASAKA COREは純米生原酒。このワイングラスで香りも豊かですが、プチプチ感がす ...

このページのトップヘ