ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ:九州 > 九州見て歩き 鹿児島

知覧から霧島に向かうので、知覧インターから「指宿スカイライン」を走っていくことにした。 34.5キロのドライブは思ったよりアップダウンがきつくて、眺めが良くないなと思っていたら、錦江台展望公園の案内があったので車を止めた。 ...

ランチの後は茶畑越しに開聞岳が見える場所に行ってみた。 それから特攻平和記念会館、ミュージアム知覧に寄った。 ...

鹿児島から産業道路に出て平川の交差点で山の中に入る。 鹿児島の地理がまだ頭の中に出来ていないけど、実際に車で走るとだんだん覚えるね。 妻は「知覧は特攻の町」というイメージしかなく、ガイドブックを見て武家屋敷が あると知って知覧に行きたいと思ったようだ。 ...

1月20日、まずは桜島の見える温泉銭湯「新とそ温泉」に向かった。 桜島が見える温泉が無いかを「鹿児島温泉本」で探すと、この銭湯の写真では高台に あって眺めが良さそうなのでとりあえず行ってみた。 かなり急な坂道を上がっていくので期待できるぞと思いながら案内板に ...

19日朝から目一杯仕事をしたので話し疲れたから、夕食は宿泊しているホテル近くに しようとフロントで聞くと、中央駅裏側の西口ロータリー近くにある店が良いとのこと。 店の名前は「吾愛人」“わかな”と読む。 パンフレットを読むと、鹿児島の作家 故鳩椋十さんが読ん ...

18日の夕食は何となく去年11月のおさらいの ような食事になってしまった。 鹿児島大学での打ち合わせを終え、ホテルに チェックインしてからドルフィンポートにある 奄美大島の店「新穂花(あらほばな)」に行った。 ...

桜島サービスエリアで「鹿児島温泉本」(千円)を 見つけたので早速買うことにした。 鹿児島県内450軒の宿泊と立ち寄り全てを紹介している。 源泉数全国2位、湧出量全国3位、県庁所在地温泉数 全国1位の実力を持っている。 鹿児島市内の銭湯と呼ぶ公衆浴場はほとんど ...

今回は鹿児島中央駅の南側にある 「かごしま中央ビジネスホテル」に宿泊している。 中央駅南側の町がどんなところか知りたいことと、 ホテル全室にマッサージ機が付いていることに 魅力を感じたからだ。 そして駅近くなのに夜間や週末は隣りの銀行 駐車場が無料で使え ...

薩摩焼陶工の里・美山では、東郷茂徳記念館、荒木陶苑、壽官陶苑を訪ね、カフェ・ アップルミントで食事をしたけど、あいにくの雨でゆっくり歩けず残念でした。 ...

7日は博多を朝7時28分発のツバメで鹿児島に向かった。 もうリレー・ツバメと新幹線は何か乗っただろうか。出来るだけリレーツバメは禁煙 4号車を予約している。 鹿児島大学で実施している2週間のシニア短期留学も明日修了式を迎えるので、 今日は2時限目のプログ ...

このページのトップヘ