ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ:九州 > 九州見て歩き 大分

12月7日、別府のホテルアーサーにチェックイン。中心街のホテルに泊まりました。朝食会場や廊下の調度品など、古き良き時代の温泉ホテルだったのかなと思います。温泉は源泉掛け流しでした。朝食会場からは別府駅、楽天地、由布岳が見えた。僕は和定食の朝食。別府湾など眺 ...

12月7日、新幹線で博多に向かい、レンタカーを借りて別府へ走った。今回のレンタカーはヴィッツ・ハイブリッド。とりあえず大分県の眺めの良いポイントに向かう。大分道・九重インターを降り、由布岳や湯布院の眺めの良い朝日台展望台(標高920m)に立ち寄る。九重夢大吊橋に ...

3月19日から、会社退任と九州を離れる記念に由布院、別府、熊本3泊4日の旅に出た。九州最後の泊まりは雲仙観光ホテルと決めていたが、いざその時が近づいて来ると、一番通った別府が捨てがたく、それなら由布院にもとなった。 そして、湯布院の金鱗湖に近い亀の井別荘か玉の ...

九州で一番通った温泉は別府八湯であり、別府駅前の商店街に広がる店にお気に入りの居酒屋が出来たため、最後の旅行に別府も選んだ。 3月20日は由布院から塚原温泉、明礬温泉を経由して別府北浜温泉街にある「ホテルエール」へ到着。 チェックインの3時にはまだ早いため、 ...

昨年8月以来、久しぶりにこの連休は別府で二泊した。一泊目は別府八湯の一つ、観海寺温泉の「眺望の宿・しおり」に宿泊した。 観海寺温泉といえば、あまりに有名な「杉の井ホテル」が代表的だが、以前にホテルキャッスルに入った時のつるつる感は抜群だった。フロントから何 ...

研修2日目昼までの時間に2コースに分かれて、杵築の町を歩いた。杵築市は杵築の町を恐らく日本唯一だろうと『サンドイッチ型城下町』として売り出している。 確かにこれまで訪問した城下町にはないユニークな町並みだと前回歩いたときに感じた。南北の高台に武士が住み、そ ...

2008年12月7日、国東半島へ向かったが、雪で入れず、杵築城下に予定を変更して訪ねたので、予備知識が無いまま、商人町を挟むように高台にある武家屋敷や坂道を訪ね、杵築城下町資料館にも立ち寄った。今回、9月27日から杵築市にある住吉浜リゾートパークで2日間の研修があり ...

翌日、別府でまだ行ったことのない「うみたまご」に行こうと決めていた。ここはもとおと大分マリーンパレス水族館と呼んでいたが、2004年5月に「うみたまご」に変身している。なかなかうまいネーミングだけど、マリーンパレスのイメージが強くてなかなか行けなかった。 日 ...

8月22日は別府の熱い温泉に入りたくて久しぶりにやってきた。 鳥栖のアウトレットに10時半に寄ったが、どんどん車が入ってくる。これもETC割引の効果。 12時に出て、昼食は別府の回転寿司にしようと事前に決めていた「正亀くるくる寿司」に2時到着。さすがにこの時間だと並 ...

このページのトップヘ