ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 国内旅行

1月30日は翌日の移動を考えて、目白駅そばにあるメッツホテルめじろを選んだ。20時以降にチェックインするプランなので朝食付き6,900円はおとく。テーブルも広く電気スタンド、空気清浄器もある。ズボン・プレッサーとカバン置きもある。引き出しには洗濯物入れのビニール袋 ...

1月30日東京駅そばの京都府が契約しているTIC東京を覗いていたら、丁野さんから電話をもらった。17時半頃におちあい、東京駅で二階が改装中ということで、地下街の案内板を見て串揚げの店に入った。昔ながらのストップするまでどんどん揚げ物が出、野菜は手で食べるスタイ ...

前回泊まったのはいつだったのだろう。工事中だったような気がする。1月16日、茅場町パールホテルにチェックイン。シングル部屋はさすがの狭さ。バスルームの段差は仕方がないか。でも、新しいバスユニットだ。朝食は無料でない分、それなりの内容なのが嬉しい。古いホテルだ ...

10月30日、車で金沢に向かった。 19時過ぎにマンテンホテルにチェックインし、早速金沢駅構内に向かう。 お目当ての黒百合が一杯なんで、前に入ったことのある山さんに入り、小鉢でまずは一息。 ...

今回の小豆島行き。目玉の一つはフェリーでの船旅。出発の30分前に案内所で車2台、大人9人、子供2人の往復を購入。宿から送ってもらった車2割の割引券が助かる。15分前に車でスタンバイするよう指示があった。フェリーは小豆島から出発10分前にやってきた。 フェリーひな ...

小豆島に行くには姫路港と岡山県日生港からフェリーで行けるが、息子が日生のカキオコが食べたいと言う。牡蠣のお好み焼きだそう。 12月30日、枚方を7時20分に出発。三木サービスエリアに8時40分到着。娘たちの車と入れ違いで三木を出て赤穂インターを9時50分下車。 ...

12月30日、岡山県日生港から小豆島へフェリーで渡った。年末恒例の家族旅行は、祖父が小豆島土庄町に住んでいた出自を知る旅でもあった。 祖父は船大工として朝鮮半島に渡っていたことは知っていたが、オリーブの事で小豆島に行くと母に伝えたら、戦後帰国し土庄町に ...

2011年春以来、2度目の小豆島行きは11名の家族旅行。前回岡山港から向かったが、小豆島は思ったより高い山があるなという印象だった。 ...

千葉へのドライブの最後は、道の駅・房総フードセンター。 TDLのイクスピアリで夕食を取ることに。華やかな飾り付け。 ...

城の次は滝だそうだ。かなり急な坂道を下りた。 養老渓谷、粟又の滝も多くの人が訪れていた。 ...

このページのトップヘ