ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて大阪に戻りましたが、 2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市との二地域居住というか、 舞鶴中心の生活を始めました。 これからも各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに 書いていきます。

カテゴリ: 国内旅行

青森での2泊か終わり、大阪に帰る日。 ホテルの部屋からの市内展望。 朝食では、りんごジ ...

7月3日は弘前で宿泊することにしたのは、西谷さんと会うためだった。 ホテルはドーミーイン弘前。 17時半、ホテルのロビーで西谷雷佐さんと学びのツアーやインバウンドの取 ...

7月3日、前夜の心地良い喧騒から一夜明け、朝食後広大な敷地を少し歩くことにした。 朝食はバイキングだが、地元の食材が豊富に用意されていた。 取りきれなかった。 ...

青森屋から地道を走ること約2時間。 五所川原市の直売所で休憩。 青森県でもさく ...

青森県の西方にある深浦町は北海道と大阪を結ぶ北前船で江戸時代から明治時代中期にかけて賑わった町として知られている。 日本遺産に全国7道県11市町の「北前船寄港地・船主集落」が本年選ばれたこともあり、7月3日は北前船寄港地フォーラムを開催した深浦町に飯 ...

青森屋再生の切り札が、通年で開くお祭り広場。 一階に降りると目の前に広がる光景。 一階中央にねぶたが立つ。 ...

今回青森行きを決めて、まず予約したのが「青森屋」。 星野リゾートが2005年に初めて外資系投資銀行が所有する旅館の受託運営を手がけることになった青森屋に 7月2日滞在した。どう再生させてきたのかを確かめたくて、やっと来れた感がある。 ...

7/2〜4の3日間で青森へ旅してきた、という言葉がぴったりするほどの異文化体験だったと思う。 飛行機はJALの子会社 J-AIRのエンブラエル170型。 ...

三国湊は北前船交易で大いに繁栄し、九頭竜川の土砂堆積工事に豪商たちが競って私財を出しことや、北陸三大祭りの一つ「三国祭」を盛大に執り行ったと聞いた。 そのゆえか、三国神社の、地域一番とはいえ規模の大きさには驚かされた。 ...

北前船で栄えた坂井市三国町のまち歩き。料理茶屋 魚志楼から歩きだし、格子戸の連なる町家や豪商の面影の残る歴史的な建物をめぐるコース。「きたまえ三国」のボランティアガイドに案内してもらった。 料亭たかだやは詩人三好達治は昭和19年から5年、三国町に ...

このページのトップヘ