ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて大阪に戻りましたが、 2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市との二地域居住というか、 舞鶴中心の生活を始めました。 これからも各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに 書いていきます。

カテゴリ: 温泉の楽しみ

砂の美術館から、浦富海岸に回った。この海岸が綺麗だと聞いていたが、なかなかの景色でした。 ...

10日夜走ってきたここは、旧城崎郡日高町。現在、豊岡市日高町のHOTEL KOSHO。目覚めてカーテンを開けると、こんな牧歌的な景色でした。 なかなか良い眺め。奥に行くと神鍋高原 ...

仙台での同期会に合わせて、銀山温泉に前泊したときの写真です。 10月17日、大阪空港から仙台空港までのフライトでは冠雪した富士山を見て、機内は歓声があがった。いつ見ても美しい。 仙台空港から借りたレンタカーは、ホンダFITハイブリッド。赤いランプがなんだ ...

天気も良いので久住でしばらく過ごすことにして、ホテルを9時半にチェックアウトして、まずはくじゅうヒルズホテルから車で10分の赤川温泉に行った。僕の種本、別府温泉道を発案した斉藤雅樹さんの「大分の極上名湯」本を読んで、久住町の温泉なら「赤川荘」が良さそうだった ...

温泉に行くときは札幌国際大学の松田忠徳教授の「温泉教授の日本百名湯」や嵐山光三郎の「ローカル線温泉旅」を読み返すようにして確認している。東日本となれば温泉場に関する知識もないので必携となる。 「温泉教授の日本百名湯」で福島県の温泉として紹介されているのは ...

1月20日、まずは桜島の見える温泉銭湯「新とそ温泉」に向かった。 桜島が見える温泉が無いかを「鹿児島温泉本」で探すと、この銭湯の写真では高台に あって眺めが良さそうなのでとりあえず行ってみた。 かなり急な坂道を上がっていくので期待できるぞと思いながら案内板に ...

19日朝から目一杯仕事をしたので話し疲れたから、夕食は宿泊しているホテル近くに しようとフロントで聞くと、中央駅裏側の西口ロータリー近くにある店が良いとのこと。 店の名前は「吾愛人」“わかな”と読む。 パンフレットを読むと、鹿児島の作家 故鳩椋十さんが読ん ...

桜島サービスエリアで「鹿児島温泉本」(千円)を 見つけたので早速買うことにした。 鹿児島県内450軒の宿泊と立ち寄り全てを紹介している。 源泉数全国2位、湧出量全国3位、県庁所在地温泉数 全国1位の実力を持っている。 鹿児島市内の銭湯と呼ぶ公衆浴場はほとんど ...

別府八湯の鉄輪(かんなわ)には湯治用の 貸間や旅館が何軒あるのか良く分からないけど、 鉄輪に行くたびに泊まる誘惑に駆られていた。 5月25日に館内を見学した『陽光荘』に、 一度宿泊してみようと思いきって電話したのが 先週初めで、仕事で行ってそのまま2泊してみ ...

3月26日(土)阿蘇日帰りのつもりだったけど、朝、ジャランと楽天で宿泊可能か どうか調べると、ペンションとホテルが数件空いていた。 「阿蘇高原ホテル」を予約して泊まりに変更。 このホテルは阿蘇ゴルフ場の中にあるリゾートホテルで、ゴルフパックを出している ので ...

このページのトップヘ