ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 温泉の楽しみ

桜島サービスエリアで「鹿児島温泉本」(千円)を 見つけたので早速買うことにした。 鹿児島県内450軒の宿泊と立ち寄り全てを紹介している。 源泉数全国2位、湧出量全国3位、県庁所在地温泉数 全国1位の実力を持っている。 鹿児島市内の銭湯と呼ぶ公衆浴場はほとんど ...

別府八湯の鉄輪(かんなわ)には湯治用の 貸間や旅館が何軒あるのか良く分からないけど、 鉄輪に行くたびに泊まる誘惑に駆られていた。 5月25日に館内を見学した『陽光荘』に、 一度宿泊してみようと思いきって電話したのが 先週初めで、仕事で行ってそのまま2泊してみ ...

3月26日(土)阿蘇日帰りのつもりだったけど、朝、ジャランと楽天で宿泊可能か どうか調べると、ペンションとホテルが数件空いていた。 「阿蘇高原ホテル」を予約して泊まりに変更。 このホテルは阿蘇ゴルフ場の中にあるリゾートホテルで、ゴルフパックを出している ので ...

温泉の本来の楽しみ方って何だろうと最近疑問に感じている。 黒川温泉に行った時に、旅館の方から「宿泊者は温泉では髪や体を洗うものと思って いる」ので、シャンプーなどが自然を汚すことについて説明をしているがクレームも 多いという話を聞いた。 そう言えば、僕 ...

日本に帰って違和感のある言葉があったが、その一つが「源泉100%かけ流し」。 たぶん自然のまま流しているという意味だろうけど、なんでわざわざそんな表現を 使うのか疑問に思っていた。 2004年4月日本に帰ってきたが、7月6日に「白骨温泉公共野天風呂」の入浴剤混入 ...

由布岳も紅葉は見頃とあったので、湯布院経由で別府に向かった。 今回は「別府海浜砂湯」に入るのを楽しみにしていたのに、電話で確認したら 台風で砂が流されてしまったので、閉鎖中だと伺った。 ...

霧島で2泊し、帰路大口町、人吉市経由で戻ってきました。 走行距離は650km。 自宅でほっとしていると、何と無く硫黄の臭いがしているような気がする。 昨日宿泊したホテルの部屋から見る湯煙は心なしか硫黄の臭いが強く、 噴煙量が多いように感 ...

今日は高千穂カントリーでゴルフをした。 ラウンドと昼食で6時間、3分の2のホールで待ち待ちでは、アップダウンもきつく最後は疲れました。 10時10分スタートし、4時にホールアウトだけど、暑かったからかな。 終了後は霧島神宮を歩いた。 ...

人吉インターで高速を降りて、「人吉ループ橋」を通り「えびの高原」へ走った。 えびの高原の直前で車が数台と待っていたので徐行し、みんなの目線の先を 見ると野生の鹿のファミリーが散在してこちらをじっと見ている。 これはにビックリ、感動したね。 北海道でキタ ...

日曜は湯平(ゆのひら)温泉へ行ってみた。 前回は迷ったので、今回は210号線からシンプルに行くことに。 湯平温泉の入り口に行くと、路上に6台車が止まっていた。 ぐるっと走り、少し高台に行って全体を眺めると、 狭い町の細い川をはさんで両側に民家や旅館が集まっ ...

↑このページのトップヘ