ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 世の中の動きや雑感

今はオーバーツーリズムが嘘のように、どこにも行けなくなり、しばらくそんな言葉が吹っ飛んだようなコロナショックまっただ中です。オーバーツーリズムとは、観光客が多過ぎて、住民も観光客も不快な状態をさしている。代表的な例として、日本では京都。スペインのパルセロ ...

週末と言ってもサラリーマン時代と違って休みという感覚はない。オフ日は朝ゆっくりしているだけかな。年度末を迎えるにつけて、やり残したことは何かを考える。サラリーマンを61.5歳で退職して2年間自宅で開業したが、観光振興の仕事をやりたくてラストチャンス。ご縁があっ ...

明智光秀を描いた大河ドラマ「麒麟がくる」に合わせて展示している勝竜寺公園ミニ企画展を見に行った。のぼりで気分も盛り上がる。お寺を改造した珍しい造り。堀は意外に深い。大河ドラマに合わせて案内板が新しくなったようだ。勝竜寺を築いた藤孝が長岡姓を名乗った時代で ...

5月23日12時過ぎ、舞鶴市役所前交差点で知人を見つけて声をかけようとハンドルを少し切ったら、縁石にあたり瞬間的に空気が抜けたらしく慌ててストップ。タイヤを見たらスパッと切れてました。JAFに電話したら30分もせず来てもらい、イエローハットまでトラックで運んでもら ...

団塊世代が65歳を迎えるにあたってはそれを取り込むシニアビジネスが大いに期待されたが、それほど実を結ぶことはなかったように思う。最後のバブルを経験したHANAKO世代は1959〜1964年生まれであり、2020年には61歳を迎える。1986年に男女雇用機会均等法が生まれ、1988年バ ...

7月9日、2カ月前から予約して、会場の枚方自動車教習所に出かけた。9時35分に会場に着き、通知書と免許証を提示。書類を書いて手数料5100円を払って受け付け終了です。10時の部は12名が受講。6名が75歳以上の高齢者で成績上位者も参加しているとの説明。この後、12時、14時か ...

ふるさと納税の体験を一度はしようと昨年12月に頼んだお届けものが相次いで6月に到着。昨年12月に遅まきながらどんな制度かお楽しみに頼んでみたのがこの二品。品物で選んだので地域を応援する意識は無かった。完熟マンゴー1kgは沖縄県嘉手納町の金城さんグループから6月15日 ...

1月24日から降り出した雪は、2012年4月から舞鶴で働き出して以来の大雪かもしれない。24日(水)15時半の赤れんがパーク25日(木)朝6時半の西舞鶴。マイカーへの積雪は22〜3cmか、すっぽり雪に埋まっていた。この日はYMCA授業最終日だが、雪はさらさらで運転には問題なし。 ...

12月30日、岡山県日生港から小豆島へフェリーで渡った。年末恒例の家族旅行は、祖父が小豆島土庄町に住んでいた出自を知る旅でもあった。 祖父は船大工として朝鮮半島に渡っていたことは知っていたが、オリーブの事で小豆島に行くと母に伝えたら、戦後帰国し土庄町に ...

11月は記事を16回投稿したのみでペースダウン。ランキングには、「京丹後への旅」と「舞鶴、すとろべりぃあいすバラ園」は過去の記事が見られている。 舞鶴や海の京都で訪ねたり食べた記事をせっせとアップしているので、見てもらったようです。 1位:京丹後への ...

↑このページのトップヘ