ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて大阪に戻りましたが、 2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市との二地域居住というか、 舞鶴中心の生活を始めました。 これからも各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに 書いていきます。

カテゴリ:関西 > 関西見て歩き 京都

11月13日、母を連れて、亀岡市の鋤山(くわやま)神社に行った。 参詣道も綺麗に色づいて。 七五三参りも賑わってる境内で。 ...

8月20日、京阪特急プレミアムカーがいよいよ運行を開始した。 夕方、近くのポイントで写真撮影。 8月21日、早速、会員登録し、京都に行く時に予約して乗車。 ...

昨年4月に開業した京都鉄道博物館に今年GW出かけたが、あまりの人の多さに諦めていた。 今回は家の近くのセプンイレブンで当日券を購入し、10時半に入場したこともあり、ス ...

八幡市、三川合流センター・さくらであい館に立ち寄り。裏手に駐車場。 展望台まで階段だと160段。まずは北向き 西向きは背割り堤。桜が咲いたら龍のように見えるのか。来年が楽しみ。 ...

5月3日、鉄道博物館を諦めて、壬生寺に出向いた。 壬生狂言の「炮烙割(ほうらくわり)」をGW期間にやっているというNHKニュースを見たからだけど、新撰組ゆかりの寺として人気は健在。 ...

西舞鶴から和紙の里として知られる黒谷など山間部を40分走り福知山へのバス旅。 若宮酒造は酒蔵らしいたたずまい。 広い建物に入り、3種類の利き酒セット(500円)のチケットを購入。 京綾部ホテルのチ ...

今年5月27・28日、第4回目を迎える「丹後天酒まつり2017」が海の京都各地の酒蔵で開催される。 昨年の様子を紹介。5月28日の初日のみ参加し、3つの酒蔵を路線バスで回った。 西舞鶴駅前10時15分発の京都交通「天酒まつりシャトルバス」に乗り込む。  ほぼ満席の ...

長岡天満宮境内の開田茶屋で乙訓寺の牡丹祭りが見頃と聞き、足を伸ばしてみた。 聖徳太子が開いたとされる。 拝観料を払うところから牡丹のオンパレード 黄色が撮れず。 ...

今日は休みなのに朝から一仕事。癒そうと「京都▫️花」で検索すると、長岡天満宮のツツジが出てきました。 枚方から舞鶴への往復で京都縦貫道がつながるまでよく天満宮の横を走っていたのに初めて訪問した。 正面の大鳥居 ...

第40回舞鶴ちゃった祭り花火大会が7月26日開催され、初めての観覧船を企画。 使用したのは丹後海陸交通の遊覧船「かもめ12号」。募集定員90名、満杯で19時に出港。 花火打ち上げまでの時間を利用して湾内を走る。護衛艦の隊員が手を振ってくれたり、国旗を下 ...

このページのトップヘ