ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: ホテル・旅館などの印象

10月31日、初のグランピング宿泊体験。場所は米原市奥伊吹にある「グランエレメント」。米原駅から車で30分程度の距離。どの部屋もウッドデッキが付き、夕食も朝食もデッキで食べるスタイル。朝夕食や飲み物が全て含まれるオールインクルーシブの料金体系。2017年に奥伊吹観 ...

8月22日は鶴岡市の「ショウナイホテルスイデンテラス」に連泊は取れず1泊の宿泊。庄内地方に広がる水田のランドスケープを生かした木造の二階建てを設計したのは、世界的に有名な坂茂さん。ホテルは初めて手がけたそうだ。水田に面したり、テラス付きやモデレートツインなど ...

ryugonは総敷地面積1万6000坪の広大な敷地に、母家などの共通棟と板戸山を仰ぐ「VILLA SUITE」8室と古き良き温泉旅館「龍言」の佇まいを残す「CLASSIC」20室の合計28室の宿。背後の山が見下ろしている。私はCLASSIC棟201号室(露天風呂付)に泊まった。畳に低めのベッドが2 ...

福山市鞆の浦の古民家の宿「御舟宿いろは」は坂本龍馬が泊まった由緒があり、最近では宮崎駿監督がこんな宿が良いと書いた絵を再現したことで知られる。ラウンジから見える蔵とのれんは風呂場。二階の蔵の部屋には大きな梁。テレビがないので静寂そのもの。木の椅子も居心地 ...

10月1日から舞鶴に2泊したのは、舞鶴の定宿となったホテルアマービレ。2019年3月まで7年間住んでいた西舞鶴のアパートを退去し、5月までの2ヶ月舞鶴観光協会で勤務延長したためアパート代わりに泊まっていた。そのときからかみさんがいつ来ても良いよう階段で上がれる2階のツ ...

9月19日は、JR奈良駅近くの日航ホテルを予約。日航らしいどっしりしたロビー。部屋はサタンダードツインだが、古いホテルも落ち着いて良いもの。新しいホテルに泊まることが多かったので、クラシックスタイルのホテルも味がある。JR奈良駅前が見えたが、JR周辺はまだまだ伸び ...

8月20日は車で福井へ出かけ、フジタホテル福井に18時半に到着。ホテルに入る前に大きな虹が足羽川に架かる橋の上から見えた。古いタイプのツインルーム。カード鍵はベッドサイドで差し込む珍しいタイプ。古いスタイルのホテルも落ち着く。ビジネスホテルのスタイル。眼下にホ ...

8月8日、かなりの暑さだけど自然を求めて気になっていたキャンプ用品メーカーのロゴスが運営管理する「ロゴスランド」を見学した。BBQコーナー。変形のトランポリンなのか、面白そう。池にポツンとテーブルと椅子のセット。ロビーも楽しそう。ホテルのフロント。併設の一階の ...

1月28日、五条大宮近くの京町家のいわゆる一棟貸し「京囲炉裏宿 染SEN いろはノ彩」で宿泊。といっても、大きな家では無く庶民の暮らしている路地に入った長屋のなかの一軒。二階建て、広さは約50㎡といったところか。コロナ禍でもあり、本来はチェックインするところだが、 ...

1月12日、Go To トラベルキャンペーンの一斉停止明けとなるはずだったが、京都御苑南西角にある「NOKU Hotel 京都」に宿泊した。六階角部屋なので、部屋の中の通路がL字型。長机と下部や壁面の照明が印象的。部屋はグレードアップされプレミアムキング。広かったせいか部屋 ...

↑このページのトップヘ