ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: ホテル・旅館などの印象

1月12日、Go To トラベルキャンペーンの一斉停止明けとなるはずだったが、京都御苑南西角にある「NOKU Hotel 京都」に宿泊した。六階角部屋なので、部屋の中の通路がL字型。長机と下部や壁面の照明が印象的。部屋はグレードアップされプレミアムキング。広かったせいか部屋 ...

12月23日、今年最後の京都宿泊はJR西日本ホテル系のヴィアイン。GoToトラベルキャンペーンの利用可能で、若いカップルや女子旅ばかりがチェックインで並んでいた。部屋は17平米のダブルルーム。ベッドサイドのデザインは日本的。必要なアメニティは揃っている。湯船もまあま ...

12月17日、京丹波に続き宮津にオープンしたばかりのフェアフィールド・バイ・マリオットに宿泊した。部屋の仕様はほぼ同じで、シャワーのみ。間仕切りがあるので寝るときは落ち着く。ベッドの高さはよじのぼるほどだが、快適だ。この日は雪が残り、517号室からの眺めは最高。 ...

12月10日は48回目の結婚記念日。このホテルは1994年に開業したが、丁度前職時代の1992年からの京都勤務に重なり1泊している。1995年の阪神大震災を機に大阪に異動したことが思い出される。コーヒーメーカーは今の流行。何故か透明なガラスの仕切り版。部屋にバラが一輪。嬉し ...

10月27日は「24時間滞在プラン」のある「ザ・サウザンド京都」に宿泊。京都駅前にあり、ホテル京阪グループの最高級ホテルで2019年1月29日に開業している。ロビーの動くディスプレイ。検温、スプレー除菌し、チェックイン。除菌完了のステッカーを外して部屋に入る。西向きの ...

11月26日、「梅小路ポテル京都」に宿泊。ホテルではなくポテルと呼ぶ。今年10月14日、JR西日本が「梅小路京都西」駅近くにオープンし、多彩なパブリックスペースなど「ポーっ」と過ごせる場を提供するカジュアルホテル。5階建て、144室。部屋は3階のガーデンビューのツイン。 ...

10月17日は1987年に開業したホテルアナガに泊まった。淡路島西南端に位置し鳴門海峡を臨む。リゾートホテルとしてルレ・エ・シャトーに加盟し、その歴史を重ねてきた。赤い屋根とオリーブの木があるのに古き良きハワイの隣島にあるホテルとイメージが重なる。部屋は広く、テ ...

10月9日、京丹波町道の駅「味夢の里」に隣接した「フェアフィールドbyマリオット京都京丹波」に予定より早く15時にチェックイン。前日オープンしたばかり。道の駅に隣接したフェアフィールドは京都府下では、12月宮津と3月南山城と相次いで3軒を開業する。全国では、2025年ま ...

松本から飛騨に抜けて走るのは2年ぶり。今回は高山ではなく、飛騨市古川町だった。奈良出身と以前聞いたことがある山田拓さんが古川町に移住し、外国人向けにガイド付き「里山サイクリングツアー」を始めていたが、宿泊サービスも提供すると知り、コロナ渦で周遊が気になった ...

9月9日、松本での宿泊は「ホテル花月」にした。実に久しぶりに泊まった。予約したのは旧館の一部屋しかないベランダ付き。旧館の3階まで細い階段を右へ左へ上るのはまるでパリのアパルトマンの屋根裏部屋のようだ。部屋そのものは狭いが、窓の外には空間。雨で床が濡れてい ...

↑このページのトップヘ