ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ:国内旅行 > 東北

8月22日は鶴岡市の「ショウナイホテルスイデンテラス」に連泊は取れず1泊の宿泊。庄内地方に広がる水田のランドスケープを生かした木造の二階建てを設計したのは、世界的に有名な坂茂さん。ホテルは初めて手がけたそうだ。水田に面したり、テラス付きやモデレートツインなど ...

JALのマイレージを使う「どこかにマイル」は、4都市の組み合わせが次々に出てくるので、どれかの組み合わせを選び、どこが当たるかはすぐに分からないというもの。鹿児島、新潟、青森、仙台の組み合わせを選び、4日目に仙台往復便の通知があるまで楽しみに待ったものだ。7月 ...

青森での2泊が終わり、大阪に帰る日。 ホテルの部屋からの市内展望。 朝食では、りんごジ ...

7月3日は弘前で宿泊することにしたのは、西谷さんと会うためだった。 ホテルはドーミーイン弘前。 17時半、ホテルのロビーで西谷雷佐さんと学びのツアーやインバウンドの取 ...

7月3日、前夜の心地良い喧騒から一夜明け、朝食後広大な敷地を少し歩くことにした。 朝食はバイキングだが、地元の食材が豊富に用意されていた。 取りきれなかった。 ...

青森屋から地道を走ること約2時間。 五所川原市の直売所で休憩。 青森県でもさく ...

青森県の西方にある深浦町は北海道と大阪を結ぶ北前船で江戸時代から明治時代中期にかけて賑わった町として知られている。 日本遺産に全国7道県11市町の「北前船寄港地・船主集落」が本年選ばれたこともあり、7月3日は北前船寄港地フォーラムを開催した深浦町に飯 ...

青森屋再生の切り札が、通年で開くお祭り「じゃめぐ広場」。 一階に降りると目の前に広がる光景。 一階中央にねぶたが立つ。 ...

今回青森行きを決めて、まず予約したのが「青森屋」。 星野リゾートが2005年に初めて外資系投資銀行が所有する旅館の受託運営を手がけることになった青森屋に 7月2日滞在した。どう再生させてきたのかを確かめたくて、やっと来れた感がある。 ...

7/2〜4の3日間で青森へ旅してきた、という言葉がぴったりするほどの異文化体験だったと思う。 飛行機はJALの子会社 J-AIRのエンブラエル170型。 ...

↑このページのトップヘ