ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ: 関西

1月7日は、急に思いついて天満橋から大川沿いに歩き、天神橋筋商店街を天満駅まで往復した。京阪電車「天満橋駅」から川沿いに出ると、「八軒家浜船着場」。京と大坂を結ぶ三十石船船着場であり、熊野街道の起点だった。2008年に作られ、水都大阪を楽しむ大川クルーズの起点 ...

1月2日は宇治から伏見を回り、スイーツとサケを楽しんだ。 京阪電車宇治駅に着き、宇治神社から世界文化遺産の宇治上神社まで歩く。女性鵜匠の澤木さんこそいなかったが、鵜小屋を覗くと鵜が随分増えている。宇治川畔の眺めが良い中村藤吉店のカフェは相変わらず混んで、2時 ...

12月に立て続けに訪問したのが、ホテルアマービレに併設されている「松栄館」。31日は家族11人でも訪問。正月らしい門松でした。「君が代」に歌われているさざれ石。初めて入った玄関には福助の磨りガラスが待ち受けている。松栄館は2018年10月11日に新規オープンした。日本 ...

12月6日、ベジタリアンやビーガンに対応できるお店があると聞き、SORRISO に出むいた。電話で空いているかを確認して出かけた。店内は思ったより広く、テーブルの数も2つに分かれるが8つあった。メニューも手軽で肉や魚も扱っている。野菜を使ったハンバーグのベジバーグは ...

12日に訪ねた篠山市今田町は立杭焼窯元が道路沿いに並ぶ。陶の郷での見学後、日帰り温泉施設の「薬師温泉ぬくもりの郷」に向かった。ここも月曜で食事店が休みなので、隣の農産物加工工房で休憩。手づくりジェラートを食べる。うどんとか巻き寿司、おかずも販売してそのまま ...

11月12日から、最近丹波篠山市で話題になった篠山市に入った。 大阪から兵庫丹波までの距離感を感じたかったからだけど、枚方から篠山にある丹波立杭焼エリアまで車で約75分は近い。 この日は兵庫陶芸館が休みだっので、近くにある立杭陶の郷を訪ねた。 日本の六古窯の一つ ...

10月30日、遅い目にスタート。すでに満パイでした。東舞鶴三条通りに9月10日オープンした「Nick Beer」でクラフトビアと量り売りの牛肉のカットステーキを楽しんだ。サラダやトマトなどビーフ200gオリオン・リング分厚いローストビーフ骨付きのマトン締めはピザキリンのクラ ...

10月24日、東京と大阪からの知人と東舞鶴にあるARIYOSHIに17時に入った。期待感に秋の季節感たっぷりの突き出し舞鶴産のアワビ刺身の数々は舞鶴の地酒・池雲で握りを三種和歌山の地酒・車坂宮崎産シャトーブリアン蟹を混ぜて今夜の蒸しご飯はなんだろう?デザートは写し忘れ ...

11月4日は1日早い、母親の90歳の誕生日をくずはモールのメキシコ料理店・HOMEL LA(ホメラ)で祝いました。これがおいしいと妻のモヒートを取り上げで飲む。何回言っても覚えられないモヒートがメキシコビール・ソルより良いらしい。カキフライもメキシコ風だ。初めてのソル ...

10月13日は「観光の広場」が企画した『奈良少年刑務所のホテル化計画と、これからの奈良の観光を学ぶツアー』に参加。国の重要文化財である昨年廃止された元少年刑務所の内部を拘置所施設長の上木さんに案内していただいた。ジャズピアニスト山下洋輔の祖父である山下啓次郎 ...

このページのトップヘ