ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ:関西 > 海の京都・舞鶴の食事やスイーツ

12月18日、宮津市街地に出来たイタリアンレストランACETOで懇親会。ACETOとはイタリア語で「酢」だと知った。 宮津市栗田(くんだ)にある飯尾 醸造は米を作り、酒からお酢をつくることで知られている。その飯尾 醸造が地元の食材を使ったイタリアンレストランを今年 ...

福知山市大江町北有路(ありじ)の「鬼力亭」で雲海うどんを食べたのは3回目。 冬には鍋焼きうどんが温まる。 ふわふわの玉子が蓋のよう。 ...

11月17日、大阪から知人を招くにあたり、コッペかにを食べてもらうことにして、割烹「松きち」にメニューを相談。 当日。料理店ではやはり、暖簾をくぐる瞬間がわくわく。昼食でも食べることのできる「コッペかに定食」には肉じゃがが付いていた。 ...

伊根の「舟屋日和」で11月20日、会食があった。伊根で夕食を食べる機会は泊まらない限りなかなか無い。 この日は雨が降りだし、風も強く、食事中には雷が落ちたりの悪天候。 エントランスは足元の明かりのみ。 ...

ホテルマーレたかたでのランチは新メニュー「干しなまこ」を使ったなまこ定食。 前菜プレートに中華ベースの唐揚げなど ...

11月19日、しばらくクローズしていた大庄屋上野家に新しい料理がやってきたということで出向いた。 装いも新たに。これまでとは別の雰囲気。 ...

10月13日、市内で待ち合わせてレストランのマイクロバスでカフェレストランほのぼの屋に向かった。ここはオーベルジュで、宿泊も可能。 ...

11月2日、2度目の「じんべい」もまた歓声の上がる食事だった。 店の前に行かないと名前が分からない。 田井漁港の漁師さんの店。鰆の分厚さは半端ない。 ...

ここ2年ほど外国のメディアに必ずと言っていいほど紹介する吉原だが、住宅街であり休憩する場所がない。 喫茶店アールココ(R.COCO)は吉原の水無月神社から歩いて7〜8分。駐車場が伊佐津川沿いにもあり、停めやすい。 ...

10月21日は西舞鶴駅前にある「一天張」でした。今回が3回目ですが、自ら行くのは今回が初めて。 店の戸を開けると、長いカウンターが目に入る。常連客が6割と多いが駅前なので観光客 ...

このページのトップヘ