ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ:関西 > 海の京都・舞鶴の食事やスイーツ

4月2日、舞鶴と言えば、当然、魚料理。東舞鶴伊佐津川のほとり、みわさんで満喫。野原から仕入れている。この時期はなんと言ってもカワハギの刺身。肝を絡ませて食べると最高。他にもイカ、タコ、さば。メバルの煮付け、ゲソの天ぷらと続き大いに堪能。海自の舞鶴赴任者用に ...

2月15日、宮津から池田酒造で地酒を購入してから、西舞鶴朝代にある「さ和い」に立ち寄った。さ和いは私がこの向かいに住んでいた間はずっと閉まっていて、昨年秋にオープンしたと聞いていた。玄関を開けると落ち着いた良い雰囲気が漂う。右側の襖を開けるとカウンターとテー ...

11月29日、東舞鶴に泊まるので2日前に予約しようと調べると、日曜は休みが多い。過去に何回か電話しても取れなかった「まる羽」がいけると言う。スーパーホテルから歩いて5〜6分。富士通り、与保呂川を超えると足元に小さな灯り。コロナのせいだろうか三卓しかない。コーナー ...

4月5日、ホテルアマービレからぶらぶら5〜6分、海岸通りを歩いて昨年11月13日にオープンした魚源2号店に出かけた。テーブルが3卓。カウンター9席。あとは座敷です。この時期だけの「いさざ」のつき出し。刺身の盛り合わせ1人前。皮剥の刺身と肝のポン酢。これもこの時期。 ...

3月23日、行きつけだという「地魚の隠れ家 みわ」で待ち合わせ。舞鶴に来た人を何回か案内した店でもある。よこわの刺身、厚みがこたえられない。かわはぎを肝と一緒に食べる。子持ちいかもそろそろシーズン最後。大きなかれいの煮つけ。舞鶴の住まいを引き払ってからは、毎 ...

2月11日(火)はシェフが変わってるので食べに来てという梅井さんの一言に誘われてふるるファームに。火曜定休だけど祝日営業。お天気も良く、大勢のお客さんで賑わってました。手前が売店、奥がレストラン。冠島と青空が最高。基本は90分。予約はできません。大人1850円、シ ...

舞鶴に昨年11月誕生した「サカナテラス」に1月30日やっと行った。気楽に選んで魚が食べられ、何より、開放的で国道27号線伊佐津川の角地にあり眺めが大変良い場所です。窓が大きく眺めが良い。調理した魚類が並び、選ぶ。お盆に乗せて、レジで支払いする。レンジで温めて食 ...

9月7日、東舞鶴駅から約40分。漁師民宿のある野原地区に大阪の「観光のひろば」メンバーを案内。これまで何度も訪ね宿泊している柴田さんの民宿「柴田館」にお世話になった。夕食は8種類の刺身をはじめ、10種類ほどの料理の数々。途中シャワーを浴び、さっぱり。差し入れた ...

7月25日のランチミーティングは舞鶴市役所から徒歩5分ほど、27号線沿いにあるLaboratoire (ラボラトワール)。フランス語で実験所の意味。オープンしたての2016年以来久しぶり。予約なしで入ったら背の高いカウンターしかなく、電話をしておけばよかったと思ったけどほどなく ...

6月9日夜、かみさんが入ったことがないからと二軒目で久しぶりに「まいづる屋台村 中央酒場」立ち寄った。2012年10月8日にオープンした当初に二度ほど行き、その後店も減ったと聞いていたので足が遠のいていた。元々八島商店街にある中央市場が賑わっていたころの懐かしい昭 ...

↑このページのトップヘ