ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ:関西 > 海の京都・舞鶴の食事やスイーツ

10月30日、遅い目にスタート。すでに満パイでした。東舞鶴三条通りに9月10日オープンした「Nick Beer」でクラフトビアと量り売りの牛肉のカットステーキを楽しんだ。サラダやトマトなどビーフ200gオリオン・リング分厚いローストビーフ骨付きのマトン締めはピザキリンのクラ ...

10月24日、東京と大阪からの知人と東舞鶴にあるARIYOSHIに17時に入った。期待感に秋の季節感たっぷりの突き出し舞鶴産のアワビ刺身の数々は舞鶴の地酒・池雲で握りを三種和歌山の地酒・車坂宮崎産シャトーブリアン蟹を混ぜて今夜の蒸しご飯はなんだろう?デザートは写し忘れ ...

8/15 娘たちの家族と車2台で伊根に向かった。まずは伊根湾巡り遊覧船に。11時発を待つ間に、カモメが船上で勢ぞろい。遊覧船乗り場から車で伊根浦公園まで移動。ラッキーにも車2台分の駐車スペースが空いていた。観光協会に立ち寄り、歩いて「舟屋日和」に向かった。海宮と ...

7月12日の昼食は遅めにというかラストオーダーの3時に入った宮津駅前右側のどんどんや。丹後のあかもくとわかめ、そぼろこんぶの海藻三種を使った海藻うどんを注文。宮津駅前では富田屋(とんだや)が有名だが、カレーやゆっくりコーヒーを飲むならどんどんやの隣にある村田 ...

路線バスで東舞鶴駅に向かい、18時20分入店。料理は18時半一斉にスタートした。こんな綺麗な万願寺あまとうがらしは初めて見た。味わい深い冷スープ。塩とあわ醤油が印象を深める。道具があれこれ。おすすめの飲み比べ。奥出雲の王禄が口にあったかな。でも、いずれも、なか ...

5月31日は休むつもりが朝から仕事になり、広々としたところで昼を食べようと五老岳公園に上がる。雨上がりで雲がまだ漂っている景色も幻想的なもの。燕が飛び交い、蝶々が飛び始める季節になっている。海面が透明なところと灰色のような2つに分かれ珍しい景色に気づく。五老 ...

5月12日、海上自衛隊舞鶴総監部内にある「しらね食堂」を訪ねた。 元護衛艦しらねの展示コーナーがある。テーブルは50人強が入る。おかずを乗せて、ご飯と添え物。きな粉パンが好評。セルフサービス、このプレートと牛乳が自衛隊食を感じさせる。お腹いっぱいでした。ご飯と ...

4月26日、阿蘇海を眺めながらの昼食を取りたくて雪舟庵に電話した。遅いからか、寿司定食だけになると言われたが以前に入った時も同じだった。13時過ぎで先客は2人だけ。カウンターの左端に座ったが、良い眺めです。寿司そのものは5貫と少なめだが、ボリュームたっぷり。 ...

4月24日、宮津と東舞鶴から西舞鶴に来てもらって、「魚菜 もも」に入った。開店して3年になるそうで、2回目の訪問で、あれこれ店主ともお話しできたのが収穫かな。春の野菜天ぷら。舞鶴産の魚ばかりとか。刺身の盛り合わせ。ふぐやら。色も鮮やか。鯛の白子焼き。白子は ...

4月18日、海の京都観光まちづくりマネジャー会議の後の懇親会は「大手川」の二階で海鮮料理。白イカがあてには最高。天ぷらと焼き物しじみの土鍋。おこげの部分をお代わりした。大きな暖簾。宮津駅まで歩いて10分もかからない。丹後鉄道で西舞鶴に戻る。宮津から西舞鶴まで約 ...

このページのトップヘ