ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて大阪に戻りましたが、 2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市との二地域居住というか、 舞鶴中心の生活を始めました。 これからも各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに 書いていきます。

カテゴリ:関西 > 海の京都・舞鶴の食事やスイーツ

西舞鶴、商店街に入ったところにある セバルに2016年7月13日訪ねた。 トマトのカルパッチョ ...

東舞鶴駅近く、おいしくしっかり食べて欲しいと考えた穂のか食堂。 今回3回目は昼食で。メニューは昼も夜も同じ。 ...

6月29日は、西舞鶴駅前、商店街の入り口にある魚料理「魚源」で遅めの昼食。隣の丸富士食品で仕入れた海産物が食べることができるが、この日初めて昼食に案内した。 八貫の ...

5月5日は久しぶりに舞鶴にやってきた家内と気楽に入れる「凡愚」に入った。 舞鶴に来て5年、多分一番数多く入った店で、地元のファミレスといった感がある。 27号線沿いのツツジが綺麗。 ...

東舞鶴駅から歩いていける食事処として20日は割烹嘉門に案内した。 徒歩3分は近い。 この店は丹後とり貝キャンペーンの件でお話しした店であり、舞鶴のさかな食べ処としても紹 ...

4月28日、「趣向料理 内方」に出向いた。 のれんをくぐる一瞬が心地良い。 奥の堀炬燵式の部屋。趣向箱膳が置かれる。 ...

6月1日は、海の京都観光圏観光地域づくりマネジャー会議。YMCA生を連れた舞鶴湾へのフィールドワークを終え遅れて会議に参加。 5市2町を持ち回りで始め、6月は 京丹後市担当で、京丹後のマネジャー3人が揃って参加。 会議後、堀マネジャーの経営する離れ宿・和楽で交 ...

舞鶴ブランドの丹後とり貝。 例年は4月末から出荷されるが、今年は大幅に遅れて5月19日から舞鶴の食事店で食べることができるようになった。 終わりは6月中旬と言われてるので、正味1ヶ月の貴重な食べ物です。 5月25日、中国・北京から来た汪さ ...

西舞鶴にある漁師小屋。名前がいかにも美味しそうで気にはなっていたけ、12月2日、予約して行きました。 ...

このページのトップヘ