ケンちゃんの来て、みて

ホノルル3年、九州6年の生活を終えて2010年大阪に戻る。 その後、2012年4月からご縁があり京都府舞鶴市中心の生活を始め、自宅のある枚方とを行ったり来たり。 2018年も各地のおいしい食事やお酒、映画や音楽などを気ままに書いていきます。

カテゴリ:関西 > 海の京都の食事スイーツ

12月17日、「フェアフィールド・バイ・マリオット京都宮津」に泊まり、すぐ近くの居酒屋「なごみ」に予約してもらっての会食。予め刺身とブリしゃぶを予約してもらっていた。アルコールは生ビール中と地酒4種。爽酒「白木久 活性にごり酒」白杉酒造醇酒「玉川雄町 無濾過生 ...

1月29日、福知山の小松さんとランチを取ったのが古民家を改修したレストラン柳町。前回、治水記念館の行った時に気になった店だった。「京地どりの親子丼」は卵の色味が赤くてびっくり。甘い味付けで山椒をかける。「唐揚げ定食」もおすすめ。超人気店なので予約していきたい ...

7月25日は宮津駅から徒歩約10分ほどで来れるイタリアンレストランACETO。イタリア語で「酢」という意味のアチェートだ。 丹後ジビエの盛り合わせ。アンティパスト。丹後の食材ばかり。富士酢を使ったリゾット。スズキの香草焼き。チョコレートムースとジェラート。飲み物は ...

8/15 娘たちの家族と車2台で伊根に向かった。まずは伊根湾巡り遊覧船に。11時発を待つ間に、カモメが船上で勢ぞろい。遊覧船乗り場から車で伊根浦公園まで移動。ラッキーにも車2台分の駐車スペースが空いていた。観光協会に立ち寄り、歩いて「舟屋日和」に向かった。海宮と ...

7月12日の昼食は遅めにというかラストオーダーの3時に入った宮津駅前右側のどんどんや。丹後のあかもくとわかめ、そぼろこんぶの海藻三種を使った海藻うどんを注文。宮津駅前では富田屋(とんだや)が有名だが、カレーやゆっくりコーヒーを飲むならどんどんやの隣にある村田 ...

4月26日、阿蘇海を眺めながらの昼食を取りたくて雪舟庵に電話した。遅いからか、寿司定食だけになると言われたが以前に入った時も同じだった。13時過ぎで先客は2人だけ。カウンターの左端に座ったが、良い眺めです。寿司そのものは5貫と少なめだが、ボリュームたっぷり。 ...

4月18日、海の京都観光まちづくりマネジャー会議の後の懇親会は「大手川」の二階で海鮮料理。白イカがあてには最高。天ぷらと焼き物しじみの土鍋。おこげの部分をお代わりした。大きな暖簾。宮津駅まで歩いて10分もかからない。丹後鉄道で西舞鶴に戻る。宮津から西舞鶴まで約 ...

12月18日、宮津市街地に出来たイタリアンレストランACETOで懇親会。ACETOとはイタリア語で「酢」だと知った。 宮津市栗田(くんだ)にある飯尾 醸造は米を作り、酒からお酢をつくることで知られている。その飯尾 醸造が地元の食材を使ったイタリアンレストランを今年 ...

福知山市大江町北有路(ありじ)の「鬼力亭」で雲海うどんを食べたのは3回目。 冬には鍋焼きうどんが温まる。 ふわふわの玉子が蓋のよう。 ...

伊根の「舟屋日和」で11月20日、会食があった。伊根で夕食を食べる機会は泊まらない限りなかなか無い。 この日は雨が降りだし、風も強く、食事中には雷が落ちたりの悪天候。 エントランスは足元の明かりのみ。 ...

↑このページのトップヘ